« 混沌の欠片を再構成『GOSICK』1巻 | トップページ | ギャルゲの落とし神がリアルで奮闘『神のみぞ知るセカイ』1巻 »

2008年7月11日 (金)

無価値なものなんてない『ツキとおたから』1巻

ツキとおたから 1 (1) (IDコミックス REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)

『ツキとおたから』1巻/渡真仁/一迅社(月刊ComicREX連載)

あるサイトで勧められていたので読んでみました。

数多くある骨董品の中に、物の気を宿している品がある。その力の価値を見出し引き出す者は旗師と呼ばれ、幻銘香という香の煙で物の気を呼び出すことができる。それらの骨董品は「おたから」と呼ばれ、その中で最も価値があるとされている天原御物を求めて、主人公の少女・明知ツキと同伴者・ツルギが東京へ。

と簡単にストーリーを要約してみたかったのですが、あまりうまく説明できないです。実際読んでみてくださいと丸投げすることにします。

絵はいわゆる伝統的なガンガン系にありそうな感じで、中性的な絵です。ストーリーは多少教訓めいた感じでもありますし、なかなか興味を惹かせる作りとなっています。読み終わってからもう一度読んでみると、意外にバトルシーンが多いなーなんて感じました。バトル要素の強い作品というわけではないですが、そちらでも楽しめるかと思います。

あとは東京で出会った少女・九条たけるの百合要素と、お供のツルギのシスコン要素ですかね(笑) ガチ百合は苦手ですが、微百合は大好物なくるみです。おまけページもよい具合に暴走してます。

そんなわけで表紙買いしてもOKな作品だと思います。もちろん人それぞれ好みがあるでしょうけれど、REXの作品やガンガン系が好きな方は買ってもよいのではないかと思います。

|

« 混沌の欠片を再構成『GOSICK』1巻 | トップページ | ギャルゲの落とし神がリアルで奮闘『神のみぞ知るセカイ』1巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無価値なものなんてない『ツキとおたから』1巻:

« 混沌の欠片を再構成『GOSICK』1巻 | トップページ | ギャルゲの落とし神がリアルで奮闘『神のみぞ知るセカイ』1巻 »