« 好きな人と初詣で『君に届け』7巻 | トップページ | 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 »

2008年8月21日 (木)

不運メイドとツンデレお嬢様『てるてる天神通り』2巻

てるてる天神通り (2) (角川コミックス・エース 135-7)

『てるてる天神通り』2巻/児玉樹/角川書店(月刊少年エース連載)

『Canvas2 ~虹色のスケッチ~』のコミカライズで評判の児玉樹さんのオリジナル作品です。こちらもよいラブコメとなっております。

町内会長に選ばれた天志は商店街のトラブルを解決して回ることに。この巻でもいろいろと騒動が巻き起こります。

最初に天志とおフクの喧嘩話から。御菓子におフクのことがバレることになりますが、話の展開上知られてるほうが楽なのかもしれません。そのあとは冬子の話。草輔が活躍します。

メインは不運メイド・八雲とお嬢様・五十鈴の話。天志の過去、御菓子の胸やけなど、いろいろと進展します。1巻のときはまったりとしたコメディーなだけでしたが、2巻になってラブコメ要素が強く出てきました。天志の過去話は少し心にしみました。実際こういう学校風景は存在するんですかね。フィクションのみの存在ならよいのですが。

1巻のときは、まだとりわけ目を引くような作品ではなかったのですが、2巻になってようやく話が進み始めたように感じます。少々スロースターターなラブコメですが、まったりと味わっていきましょう。

|

« 好きな人と初詣で『君に届け』7巻 | トップページ | 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不運メイドとツンデレお嬢様『てるてる天神通り』2巻:

« 好きな人と初詣で『君に届け』7巻 | トップページ | 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 »