« 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 | トップページ | ざわざわと動き始める『鋼の錬金術師』20巻 »

2008年8月22日 (金)

運命の螺旋ここに完結し、推理の絆へと続く『スパイラル・アライヴ』5巻

スパイラル・アライヴ 5 (ガンガンコミックス)

『スパイラル・アライヴ』5巻/城平京・水野英多/スクウェア・エニックス(月刊少年ガンガン連載)

最終巻です。『スパイラル ~推理の絆~』のサイドストーリーとして始まって、しばらく中断していて、完結後再開したアライヴもこのたび終わりを迎えました。このシリーズは自分の最も好きな作品であるので、完結はとてもさみしいです。

推理の絆の最終巻の15巻ではどんでん返しで、衝撃を受けたのですが、アライヴは4巻の時点である程度衝撃は出していたため、本編ほどの衝撃はありませんでした。もう少し残酷な展開を予想していたのですが、そこまで辛いものではなかったです。むしろ救いがある展開であって安心しました。アライヴは本編の補いぐらいの位置づけでしょうけれど、それでもスパイラルがしばらく読めてよかったです。

これにて完結ですが、スパイラルを楽しんだ時間は忘れずにおきたいです。城平さん及び水野さんの次回作があるならばまたぜひ。

個人的には最終巻もひよのが出てきてくれただけでも嬉しかったです(笑)

|

« 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 | トップページ | ざわざわと動き始める『鋼の錬金術師』20巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命の螺旋ここに完結し、推理の絆へと続く『スパイラル・アライヴ』5巻:

« 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻 | トップページ | ざわざわと動き始める『鋼の錬金術師』20巻 »