« 不運メイドとツンデレお嬢様『てるてる天神通り』2巻 | トップページ | 運命の螺旋ここに完結し、推理の絆へと続く『スパイラル・アライヴ』5巻 »

2008年8月21日 (木)

児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻

FORTUNE ARTERIAL (1) (角川コミックス・エース 135-8)

『FORTUNE ARTERIAL』1巻/オーガスト・児玉樹/角川書店(コンプティーク連載)

『てるてる天神通り』に続けてもう1つ児玉樹さんの作品。こちらはエロゲ原作のコミカライズです。原作はやったことないので、話は知りません。児玉さんはコミカライズ向きの方かな、なんて思ったりします。てるてる天神通りももちろんよい作品ですが。

7年前に住んでいた潮見市珠津島に戻ってきた主人公の少年・支倉孝平。ずっと続いていた転校生活が終わり、修智館学院に編入することに。転校先では人と深く付き合うことのなかった孝平だが、この学院では新しい生活を送ろうと考える。平穏な日常を送っているある日、ある光景を見てしまい・・・

1巻はキャラ紹介が中心です。2週間のあいだでいろんな人と出会って交流することで、孝平が楽しさを実感する話が続きます。ラストの話では衝撃的な場面に出くわしてしまうのですが。1巻のお楽しみは副会長・千堂瑛里華の一糸纏わぬ姿でしょうか(笑)

この巻は下準備という感じなので、実際に話が進んでいくのはこれからです。これから先をお楽しみにということで。

|

« 不運メイドとツンデレお嬢様『てるてる天神通り』2巻 | トップページ | 運命の螺旋ここに完結し、推理の絆へと続く『スパイラル・アライヴ』5巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児玉樹先生の新たなるコミカライズ『FORTUNE ARTERIAL』1巻:

« 不運メイドとツンデレお嬢様『てるてる天神通り』2巻 | トップページ | 運命の螺旋ここに完結し、推理の絆へと続く『スパイラル・アライヴ』5巻 »