« レンの過去を握るキーパーソン『EREMENTAR GERAD』15巻 | トップページ | 絶対に負けられない敗者復活戦開始『LIAR GAME』7巻 »

2008年9月19日 (金)

スクールランブル、フォーエバー!『School Rumble』22巻

School Rumble Vol.22 (22) (少年マガジンコミックス)

『School Rumble』22巻/小林尽/講談社(週刊少年マガジン連載)

6年続いたスクランが22巻で最終巻となり、終了しました。私は2004年秋のアニメで知ったので、4年近く付き合ってきたということになります。

表紙は全員集合。21巻もそうでしたが、この終わりの2巻はみんなカッコいいですね。ラストのたたみ掛けとしてはなかなか素晴らしいと感じました。21巻は沢近が目立ってなかったと書きましたが、今回はだいぶ関わりました。沢近の話よかったなぁ。なんだかんだで一番かわいそうなのは花井ですかね。いろんな人から好かれてること自体はちっともですが。

やっぱりまた1巻から読み直した方がいいのかなと思ってます。正直八雲は心が読める能力があるというのをすっかり忘れてました。ここ最近はあまりその描写なかったですよね?

あまり今まで触れられてこなかった高野の過去も少し描かれてます。

当初はラブコメといいつつ、そんなにラブコメっぽくないと感じていた作品でしたが、後半はモロラブコメでした。中盤あたりはぶっちゃけていうと、作品の方向性がよくわからず、惰性で読んでた感があったのですが、この最終巻を読んだ後としては、最後まで読んでてよかったという気分に。こう終結するとは思ってなかったですが。

全部完全に丸く収まっているとまではいってないですが、それでもちゃんと決着はつきました。今までスクランを読んできた方はラストをその目で見届けてください。

あと『P2!』の江尻立真さんが元アシスタントとは知りませんでした。言われてみれば絵柄が近いですし、なるほどとは思いましたが。『神のみぞ知るセカイ』の若木民喜さんとは関わりあるんですかね。

|

« レンの過去を握るキーパーソン『EREMENTAR GERAD』15巻 | トップページ | 絶対に負けられない敗者復活戦開始『LIAR GAME』7巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクールランブル、フォーエバー!『School Rumble』22巻:

« レンの過去を握るキーパーソン『EREMENTAR GERAD』15巻 | トップページ | 絶対に負けられない敗者復活戦開始『LIAR GAME』7巻 »