« とらドラ9! | トップページ | まさにネ申『神のみぞ知るセカイ』2巻 »

2008年10月21日 (火)

小さい壱さん『ワンダフルデイズ』3巻

ワンダフルデイズ 3 (まんがタイムKRコミックス)

『ワンダフルデイズ』3巻/荒井チェリー/芳文社(まんがタイムきららMAX連載)

荒井チェリーさんの作品3ヶ月連続発売の2冊目、ワンダフルデイズの3巻です。

断酒をしたことで次第に若くなっていく壱さん。3巻ではかなり幼くなりました。表紙のとおりです。
そして新キャラ・零が登場。これも表紙のとおりで、何の妖怪は見て予測がつくと思います。3巻の後半はこのキャラがメインに話が進みます。

珠季と鈴吾の関係もちょっとだけ進んでます。巻末にもおまけが。

85ページのさちの笑ってない顔が見てみたいです。壱さんに対してかなり冷たい態度を取るさちですが、このシーンは非常に気になります。一体どんな顔なのかと(笑)

他の荒井チェリーさんの作品と違い、伏線が張られていて、何やら筋道がありそうに思います。『三者三葉』は基本的にワイワイしている作品で、他の作品も1巻のみでワイワイという感じですが、この作品はワイワイしながらも何かが根元にありそうです。そんなところを気にしながら読んでいきます。

|

« とらドラ9! | トップページ | まさにネ申『神のみぞ知るセカイ』2巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さい壱さん『ワンダフルデイズ』3巻:

« とらドラ9! | トップページ | まさにネ申『神のみぞ知るセカイ』2巻 »