« ジェラールの野望を阻止せよ『FAIRY TAIL』12巻 | トップページ | 2008年10月検索ワード(その1) »

2008年10月31日 (金)

ついに嘘つき狼の正体が『Doubt』3巻

Doubt 3 (ガンガンコミックス)

『Doubt』3巻/外海良基/スクウェア・エニックス(月刊少年ガンガン連載)

ゲームのオフ会の集団が一か所に閉じ込められて、次々と殺されていくサバイバルゲーム、3巻です。

次々とメンバーが殺されていき、徐々に明らかになっていく真実、この巻で嘘つき狼の正体が判明します。正体は自分の予想どおりでした。といっても推理できる要素はあまりないので勘ですけど。

一体誰を信じて、誰を疑えばよいのか、わからなさにハラハラするものなのですが、話の全体像がまだいまいちわかりづらくも思います。嘘つき狼の人物の動機もまだわからないですしね。次巻に持ち越し。1巻で裕がレイに「どこかで会ったことなかったっけ?」というのが伏線なんでしょうけれど、やっぱり推理のしようもないです。

最終巻となる4巻は来年春発売だそうで。3月に発売してくれればギリギリ読めるのですが(今後の予定的な意味で)。「予想もできない衝撃の最後」は何ですかね。たいていのことが起きても驚かないように予想しまくっておきます(笑)

|

« ジェラールの野望を阻止せよ『FAIRY TAIL』12巻 | トップページ | 2008年10月検索ワード(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに嘘つき狼の正体が『Doubt』3巻:

« ジェラールの野望を阻止せよ『FAIRY TAIL』12巻 | トップページ | 2008年10月検索ワード(その1) »