« 明日菜たちと合流『魔法先生ネギま!』24巻 | トップページ | 勇者とは『惑星のさみだれ』6巻 »

2008年11月21日 (金)

大人な表紙、表紙だけは『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』3巻

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』3巻/D・キッサン/一迅社(月刊コミックZERO-SUM連載)

なぜか毎巻カバーの材質が違うマンガ、3巻です。1巻は紙カバー、2巻はマットカバーで、今回はいわゆる普通のカバー。4巻は何になるのでしょうか。もう何もなさそうですけど。

本編ですが、表紙は大人な雰囲気を醸し出してますが、高校の図書委員会及び学校生活が中心なので非常に若者の雰囲気です。

話はいつも通り、通常の話題からオタクネタ、あるあるネタなどいろいろです。本を自分用・保存用・布教用と買うのは古代中国から受け継がれていたとは知りませんでした(違) それから「大学に入って専門知識を学ぶようになれば、それ以外の今までの知識は全て「雑学」にシフトチェンジする」というのも改めて再認識しました。文系にいけば数学とか理科とか使わず、雑学にしかならないですしね。QMAで役に立ちます。

それとオタクグッズを身につけた隠れオタネタですかね。あまりオタクを隠していない私でもグッズは持ち歩かない(というか持ってない)ですけどね。気持ちはわかります。でも隠しているからと言って、一般人の立場に立ってオタク非難をするのはいただけないです。

短編のほうはモモさんの過去話、クドー先生の息子(?)が登場する話、司書の善場先生の宇宙人話。短編で真面目な話をしたり、変な話をしたりと、4コマ部分とはまた違った一面をみせます。

そしていつも通り、ウソ次回予告で締めます。4巻のカバーの材質を楽しみに待ってます。

|

« 明日菜たちと合流『魔法先生ネギま!』24巻 | トップページ | 勇者とは『惑星のさみだれ』6巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人な表紙、表紙だけは『共鳴せよ!私立轟高校図書委員会』3巻:

« 明日菜たちと合流『魔法先生ネギま!』24巻 | トップページ | 勇者とは『惑星のさみだれ』6巻 »