« デレるヴィクトリカ『GOSICK』2巻 | トップページ | くるみ式2008年マンガランキング »

2008年12月27日 (土)

御坂美琴の妹『とある魔術の禁書目録』3巻

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)

『とある魔術の禁書目録』3巻/鎌池和馬・近木野中哉/スクウェア・エニックス(月刊少年ガンガン連載)

現在アニメが放送中の電撃文庫のライトノベルのコミカライズ3巻です。アニメも好評のようですね。

インデックスの件はひとまず片付き、新たなる話へ。3巻冒頭で少女が重傷を負う場面が。記憶を失った当麻は周りの人間に記憶喪失がバレないように生活をしています。美琴と街で出会うも、やはり覚えておらず、会話もおぼろげながら記憶喪失がバレないように。その後、美琴の妹が登場します。この美琴妹の登場で、当麻は新たな騒動に巻き込まれることに。

この話の重要なカギを握る美琴妹ですが、しゃべり方が特殊ですね。原作のラノベだとどう表記されているのか、今度確認してみようと思います。モノローグで話すキャラが好きな私ですが、こういうのもいいですね。

妹の正体などが判明し、科学側の人間の思惑も見えてきます。CMの宣伝文句や、巻末あとがきを見て併せて考えると、魔術と科学が交差するというのはこういうことなんだろうなと。2つの巨大勢力によって次々と騒動に巻き込まれていくのが楽しく感じます。

アニメ最新話でこの先の展開を多少知りましたが、美琴について掘り下げる話になっていってますね。少し重い話です。コミック版も続きを待ってます。

順調にメインヒロインの影が薄くなりつつありますね(笑)

|

« デレるヴィクトリカ『GOSICK』2巻 | トップページ | くるみ式2008年マンガランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御坂美琴の妹『とある魔術の禁書目録』3巻:

« デレるヴィクトリカ『GOSICK』2巻 | トップページ | くるみ式2008年マンガランキング »