« 2008年11月検索ワード | トップページ | 御坂美琴の妹『とある魔術の禁書目録』3巻 »

2008年12月17日 (水)

デレるヴィクトリカ『GOSICK』2巻

GOSICK02 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-2)

『GOSICK』2巻/桜庭一樹・天乃咲哉・武田日向/富士見書房(月刊ドラゴンエイジ連載)

相変わらず原作は未読です。

2巻は、前の巻の大泥棒・クィアラン騒動の続きと、ヨットの1泊旅行中に事件に巻き込まれる話。クィアランの正体のほうは特に問題なくです。1巻の感想のとき「ファンタジー要素は~」と書きましたが、どうやら後者のようですね。ファンタジーに見せただけと。解決してすっきりです。

1巻のときは知的なヴィクトリカばかりでしたが、2巻ではデレが出てきたというか、かわいい姿のヴィクトリカが見られます。クーデレという分類に当てはめてよいキャラでしょうか。「久城一弥がうらやましい」という記述を某所で見たことがありますが、なんとなくわかってきました(笑)

後半は警部からの事件の謎解き話とヨットの話。ヴィクトリカには何やら秘密があるようですね。学園に拘束されているような何かが。ヨットのほうはまだ巻き込まれた段階で事件は起きてません。3巻に続きます。

謎解き自体はそんなに難しくない作品ですが、その他の要素もひっくるめて楽しめる作品です。

3巻は2009年春発売ということで、できれば3月に発売してほしいと願っております。

|

« 2008年11月検索ワード | トップページ | 御坂美琴の妹『とある魔術の禁書目録』3巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/26270724

この記事へのトラックバック一覧です: デレるヴィクトリカ『GOSICK』2巻:

« 2008年11月検索ワード | トップページ | 御坂美琴の妹『とある魔術の禁書目録』3巻 »