« 2008年12月検索ワード | トップページ | いつもどおり電波『荒川アンダー ザ ブリッジ』8巻 »

2009年1月 4日 (日)

泣き虫少女の成長記『なきむしステップ』1巻

なきむしステップ (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

『なきむしステップ』1巻/カザマアヤミ/芳文社(まんがタイムきららフォワード連載)

たまたま立ち読みしたフォワードでカザマアヤミさんのマンガを見つけたので、コミック発売を待って購入。

泣き虫な中学生の少女・稲葉奈々は初めての席替えに憂鬱な気分。ところが、席替えで隣の席になった少年・杉原広和と飼っているウサギの話で仲良くなる。やがて奈々は広和のことが好きだと気付き、それに伴い泣き虫を治すように努力するようになる。

読後感が非常によいです。カザマアヤミさんは『ちょこっとヒメ』が代表作ですが、『幻燈師シリーズ』やこの作品のほうが好きだったりします。

こちらの作品でも動物(ウサギ)が登場しますが、やっぱり人間に見えるコマありです。ヒメたちと違うのは、飼い主→ペットには言葉が通じてることですね。ペット→飼い主には通じてないので一方通行ですが。よき理解者であるのですが残念ながら通じてません。

奈々、広和と双子の妹・多輝の3人の人間と2匹のウサギ・ねねとシロクロのそれぞれの想いが絡み合う成長物語となってます。互いの想いとぶつかりあいを通して、それぞれの成長の様子をほのぼのと見つめてほっこりしましょう。

1巻でほとんど話はまとまっているように感じますが、まだ続きます。このあとどう展開していくんでしょうね。

話と話の間にある1ページのおまけマンガには噴きました。「シロクロはMだった!!!」とか(笑)

|

« 2008年12月検索ワード | トップページ | いつもどおり電波『荒川アンダー ザ ブリッジ』8巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣き虫少女の成長記『なきむしステップ』1巻:

« 2008年12月検索ワード | トップページ | いつもどおり電波『荒川アンダー ザ ブリッジ』8巻 »