« 読んだお礼に私と握手!『神のみぞ知るセカイ』3巻 | トップページ | 新メンバー登場で新たな展開が『ハニカム』2巻 »

2009年1月23日 (金)

あんなに一緒だったのに『ハヤテのごとく!』18巻

ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)

『ハヤテのごとく!』18巻/畑健二郎/小学館(週刊少年サンデー連載)

サンデーの看板作品としてサンデーを支えているハヤテ。関連書籍を含めて1029万6000部だそうで。なぜ関連書籍を含めたのかはわからないですが(もしかしたらちょっと1000万に及ばない?)、それでもかなり売れてますね。

18巻は大きく分けて3つの話。1つ目は17巻の続きで天王州アテネとの過去話。17巻の次巻予告から不吉でしたが、やはりこういう結末を迎えましたか。改めてハヤテの両親の外道さを感じました。それと兄がちょっぴり登場してますが、のちのち本筋に関わってくるのかも。重要な要素が散りばめられた過去編でした。

2つ目はマリアさんとの嘘デート話。これはニヤニヤものです。マリアさんとの親密度を上げつつ、ヒナギクと西沢さんへの軽い牽制が。話のきっかけとしては、神父自重しろ!、なんですけどね。

この途中にあった「バカとテストと香辛料」がものすごく気になるのですが(笑)

3つ目はゴールデンウィークの旅行に向けてそれぞれが動き始める話。クイズ大会が主です。あのネタは鷲宮も協力してるんですね。

プロフィール紹介ではあるキャラ(?)について書かれてますが、ぶっ飛んでます。でも作者曰く、「この漫画の根本的な設定部分に関して相当重要」らしく、一体何が伏線なのかわからない状態です。

19巻からは海外旅行編ということで、番外編だったあの話にもつながるのでしょう。

|

« 読んだお礼に私と握手!『神のみぞ知るセカイ』3巻 | トップページ | 新メンバー登場で新たな展開が『ハニカム』2巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんなに一緒だったのに『ハヤテのごとく!』18巻:

« 読んだお礼に私と握手!『神のみぞ知るセカイ』3巻 | トップページ | 新メンバー登場で新たな展開が『ハニカム』2巻 »