« 橙を呼んでみた | トップページ | あんなに一緒だったのに『ハヤテのごとく!』18巻 »

2009年1月22日 (木)

読んだお礼に私と握手!『神のみぞ知るセカイ』3巻

神のみぞ知るセカイ 3 (3) (少年サンデーコミックス)

『神のみぞ知るセカイ』3巻/若木民喜/小学館(週刊少年サンデー連載)

自分の2008年ベストマンガに選んだこの作品、他のブログなどを見ても選んでいる人が見受けられました。多くの方に楽しまれてますね。

3巻は格闘少女と優等生の悪魔。さらに面白さのレベルが上がってます。

格闘少女の春日楠はこれまでの中でも最上級の萌えを感じるかもしれません。1巻の青山美生も好きですけどね。ギャップ萌好きな私としては特に。

地区長の悪魔のハクア・ド・ロット・ヘルミニウムもまたよいです。ここで今までの謎が少し解明されました。2巻の感想のときに駆け魂に関するものは伏線なのかと書いてましたが、この巻で解説されてました。そこまで深いものではないですが、理由はあったのですね。それからエルシィの成長していく様子も見られます。

ハクアのおまけページがなくて涙目なまま3巻終了。4巻が待ちきれないではないか。

|

« 橙を呼んでみた | トップページ | あんなに一緒だったのに『ハヤテのごとく!』18巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読んだお礼に私と握手!『神のみぞ知るセカイ』3巻:

« 橙を呼んでみた | トップページ | あんなに一緒だったのに『ハヤテのごとく!』18巻 »