« 2009年1月検索ワード | トップページ | 動き出したフェイトたち『魔法先生ネギま!』25巻 »

2009年2月20日 (金)

認定されました『さよなら絶望先生』16巻

さよなら絶望先生 第16集 (16) (少年マガジンコミックス)

『さよなら絶望先生』16巻/久米田康治/講談社(週刊少年マガジン連載)

前の巻の巻末での自虐どおり、440円に値上がりしてる通常版です。OAD付きを買われた方は楽しんでおられるでしょうか?

16巻は終わりから知ること、認めること、逆サプライズなど。相変わらずのネタの豊富さですね。

どれもあるあるとか、共感させられたりとかですが、「もう一つの人生」ネタは特に感じるものがありますね。作中では別の才能が…というものですが、才能に関してでなくても、もしあのときこちらの道に進んでいたら、なんて考えだしたらキリがないです。高校は、大学は、就活はなどなど。「結論の出ている質問」ネタも感じることはありますが、かなり脇道に逸れそうなので省略。

それと今回は新キャラが多いですね。今回初登場の大浦可奈子(追記:初登場ではなかったですね)が早速裏表紙を飾りました。問題のある生徒(犯罪的な意味で)も2人増えましたが。

新キャラ大量投入でテコ入れなのだろうかと怖くなったりもしてますが、きっとまだまだ続くだろうと思います。人気よりネタ切れのほうが危ないのでしょうが、これだけ続いているので、まだ大丈夫なのでしょう。

|

« 2009年1月検索ワード | トップページ | 動き出したフェイトたち『魔法先生ネギま!』25巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認定されました『さよなら絶望先生』16巻:

« 2009年1月検索ワード | トップページ | 動き出したフェイトたち『魔法先生ネギま!』25巻 »