« 2009年2月検索ワード | トップページ | 新入生登場『ひだまりスケッチ』4巻 »

2009年3月 2日 (月)

最終章(のようなもの)突入『鋼の錬金術師』21巻

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

『鋼の錬金術師』21巻/荒川弘/スクウェア・エニックス(月刊少年ガンガン連載)

アニメ2期がもうまもなくのハガレンです。2期というよりは仕切り直しというほうが正しいでしょうか。原作がラストスパートっぽいですが、それに合わせてのアニメ化ですかね。荒川さん曰く、「最終章(のようなもの)開始」だそうです。

最終決戦に向けて皆が動き始めました。ホムンクルスがそれぞれ動きだし、それに対して人間側も対抗するという形に。アルフォンスがプライドとグラトニーに襲われ、大総統を線路爆発で襲いと攻防が続いています。大総統が行方不明となり慌てた上層部に「父」がスロウスを引き連れ現れます。果たしてどう動くのか。

またホーエンハイムから自身が賢者の石であることがエドに伝えられます。賢者の石の問題はひとまず後回しですね。そして本格的なバトル開始。エドたちVSプライド&グラトニーの戦いで、アルフォンスを人質に取っているような状態のため苦戦します。そのバトルは次巻に続きます。

プライドは無感情なホムンクルスだと思ってましたが、そもそも名前自体が「傲慢」ですし、焦りや冷酷さが見られたりしますね。今のところ無敵に見えるのですが、何か勝つ方法はあるのでしょうか。

皆が最後の戦いで全力で戦っている様子を見届けましょう。

|

« 2009年2月検索ワード | トップページ | 新入生登場『ひだまりスケッチ』4巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終章(のようなもの)突入『鋼の錬金術師』21巻:

« 2009年2月検索ワード | トップページ | 新入生登場『ひだまりスケッチ』4巻 »