« 最終章(のようなもの)突入『鋼の錬金術師』21巻 | トップページ | メインヒロイン登場ですね、わかります『ONE PIECE』53巻 »

2009年3月 2日 (月)

新入生登場『ひだまりスケッチ』4巻

ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)

『ひだまりスケッチ』4巻/蒼樹うめ/芳文社(まんがタイムきららCarat連載)

スリーサイズがドラえもんみたいなうめ先生(違)が描くほのぼの4コマの4巻です。

収録話はゆのが携帯を美術室に忘れて取りに行き3年生に出会った話、宮子の制服が破れちゃう話、ゆのが英語のグラマーで赤点を取っちゃった話など。ゆのってそんなに成績悪かったんでしたっけ。

そして何より大きな変化はゆのたちの学年が上がったことです。てっきりサザエさん時空かと思いきや、ちゃんと時間が進んでるみたいですね。学年が上がったことで新入生が入ってきて、ひだまり荘にも1年生が2人入ってきました。乃莉となずなの2人の登場でこれからの流れが変わってくることでしょう。

特に歓迎会の話とカーテンの話が面白かったです。サイコロトークで思わず吹きだしました。乃莉は宮子とはまた違った、物事をはっきり言うタイプですね。カーテンの話も一つ一つが面白かったです。ジモッティーさん(仮)とかも。

描き下ろしの番外編では夏目の話が。夏目と沙英の現在の関係に至るまでが描かれています。

アニメ化が決定する直前に読み始めてハマったこの作品ですが、きらら系では最も好きな作品です。続きが待ち遠しいですが、やっぱり1年2ヶ月待ちでしょうね。来年の2月ごろでしょうか?

|

« 最終章(のようなもの)突入『鋼の錬金術師』21巻 | トップページ | メインヒロイン登場ですね、わかります『ONE PIECE』53巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入生登場『ひだまりスケッチ』4巻:

« 最終章(のようなもの)突入『鋼の錬金術師』21巻 | トップページ | メインヒロイン登場ですね、わかります『ONE PIECE』53巻 »