« 復活宣言 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年6月号 »

2009年5月24日 (日)

ハーレム王に、俺はなる!『生徒会の一存』1巻

生徒会の一存1 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-1)

『生徒会の一存』1巻/葵せきな・10mo・狗神煌/富士見書房(ドラゴンエイジPure・ドラゴンマガジン連載)

1巻発売から1年でアニメ化が決定した大人気生徒会ライトノベルのコミカライズ、1巻発売です。原作が好きで既刊全巻読んでいますが、コミック版も読んでみることにしました。

私立碧陽学園では人気投票で生徒会役員が決定される。それはさながらミスコンのようであり、役員には美少女が選び出される。そんな生徒会役員に優良枠から参加した杉崎鍵は、ハーレムを作るために試験1位を取って生徒会役員を狙い参加した少年である。そんな生徒会では役員たちが楽しい会話を繰り広げながら毎日を過ごしている。

原作と照らし合わせると、

episode.1→駄弁る生徒会(「生徒会の一存」第一話)
episode.2→創作する生徒会(「生徒会の一存」えくすとら)
episode.3→怪談する生徒会(「生徒会の一存」第二話)
episode.4→実録! 生徒会選挙ポスターの裏側!(「生徒会の日常」収録)
episode.5→オリジナル
episode.6→オリジナル

となっております。まだ1巻の始まりとかサイドストーリーのみですね。「企業」の話もバッサリカットしてあるので、シリアス分少なめで読みやすくなってます。

また原作のパロディーに加えて、マンガということを利用した視覚的なパロディーが追加されています。パロディー好きの方は原作だけでなくこちらもどうぞ。元ネタ解説は例のごとく、どこかの誰かがやってくれることを願ってます。他力本願で。割とデスノートのパロディーが多めです。元からだっけ?

いろんな方の感想を見かけましたが、賛否両論といった感じですね。「原作のほうがよい」という原作派と「コミック版のほうがよい」というコミック版派とその他(コンプティーク連載版のほうがよい、など)と分かれています。私はどっちつかずですが、どちらもそれぞれよいと思います。ただ楽しみ方は違うと思います。原作は会話の畳み掛ける流れを、コミック版は視覚的な流れを楽しんで読みます。

あとは乳首修正がありますね。でも得するのはおそらく腐女子だけ?

追加パロディーとオリジナル部分を読むためだけでも十分よかったです。アニメも楽しみにしている作品なので(よくない前評判は聞いていますが・・・)、ぜひとももっと盛り上がってほしいと思います。

|

« 復活宣言 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年6月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/29775364

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレム王に、俺はなる!『生徒会の一存』1巻:

« 復活宣言 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年6月号 »