« ブログ本格始動1周年 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年7月号 »

2009年6月27日 (土)

カレーの妖精『みなみけ』6巻

みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)

『みなみけ』6巻/桜場コハル/講談社(ヤングマガジン連載)

今年冬にアニメ3期まで終えたみなみけ、6巻発売です。通常版を買いましたが、限定版を買っておいてもよかったかもですね(後述)。

アニメ3期では単行本未収録分までアニメ化していて、今回読んでみたら実に7割近くがすでにアニメで知っていた話でした。一番新しいのだと昨年11月のヤングマガジン掲載分までアニメ化しているということになり、よくそこまでのストックで3期をやろうとしたなと思いました。

アニメの話はひとまず置いといて、6巻の話を。保坂は相変わらずきもちわるいです。でも好きな春香に対する行動力としてはカッコいいんですよね。一歩踏み出したりはしないですが、傘の話とか。ただまあ、店でカレーの歌は歌っている姿を見るとやっぱりそうでもないのかなとも思ったり(笑) 原作にもあるネタだったんですね。アニメではさらに壮大にしていましたが。

それからヒトミが初登場です。アニメで先行登場していて、オリジナルキャラかと思っていましたが、ちゃんと原作にもいるんですね。まだ2話の登場のみなので、これからも登場していくのを待ってます。

それから女装キャラが1人増えました。誰が女装したかはお確かめください。

限定版のOVAの話ですが、118・119・121・122話がアニメとして収録されているようで、パンチラ表現もありだそうです(Wikipediaより)。ただこの4話を読んでもパンチラシーンないんですよね。どれだろう、吉野の話? これで6巻の117・120話以外は収録分全てアニメ化されたことになります。

結局アニメに絡めた話ばかりになってしまいました。今回はアニメが先でしたから仕方ないですがね。次も楽しみに待ってますが、新刊出るのは1年ぐらい先でしょうか。

|

« ブログ本格始動1周年 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年7月号 »

コメント

確かにアニメの内容ばかりでしたね。カレーの歌からハマりましたが、あれが原作でもある話だと知ってびっくりしました。千秋と保坂はにんじんの話でも絡みあっておもしろかったです。

投稿: 借金執事 | 2009年6月27日 (土) 23時51分

>借金執事さん
雑誌で読んでいた人にとっては、アニメでもすでに知っている話だったのでしょうけれど、コミックス派の自分は、やはりアニメに先を越されるとなんだか驚いてしまいます。

アニメのカレーの歌だと音付きで、妙に惹きつけられるものがありました。原作だと2コマで終わりですから寂しいです。

千秋と保坂の新しいつながりができた6巻でしたね。

投稿: 菜種くるみ | 2009年6月28日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/30308638

この記事へのトラックバック一覧です: カレーの妖精『みなみけ』6巻:

« ブログ本格始動1周年 | トップページ | 月刊ガンガンJOKER 2009年7月号 »