« 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 | トップページ | 空間×時間×お金 »

2009年10月25日 (日)

月刊ガンガンJOKER 2009年11月号

ガンガンJOKER 2009年 11月号

しばらくご無沙汰でしたが、久しぶりにガンガンJOKERの感想を書こうかと思います。

ただ、全部書くのは割と負担になるので、書きたいものだけに留めておきます。そのほうがこれからも続けられそうな気がしますし。

それにしても、JOKERのボクっ娘率がまた上昇しましたね。ボクっ娘好きの漫画家が集まっているのか、編集者が集まっているのか。ボクっ娘は大好きですが、ここまで多いと1周して違和感が(笑)

・「ヤンデレ彼女」(忍)
まさかこの作品で魔○沙のコスプレが見られるとは。モブは咲○さんのコスプレ? そして自虐ネタ。

・「うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch」(竜騎士07・夏海ケイ)
アニメではすでにエピソード3の終盤まで進んでますが、マンガはまだ序盤。というかこの辺アニメで省かれてましたよね? 男尊女卑な環境が生んだ悲劇と捉えてよいのでしょうか。先に進むごとに推理する気力が奪われる作品です。

・「失楽園」(尚村透)
そして、うみねこの右代宮家の男尊女卑以上に酷い環境ですよね。アカネは果たしてどれだけ協力的な人物になるのでしょうか。そしてエルの目的は? 何だか怪しいんですよね、どちら側にしろ。

・「わ!」(小島あきら)
「まなびや」中断でこちらがJOKERに移ってきました。今回は一通りキャラのおさらいですね。復習することで、関係が整理されてよかったです。

・「死神様に最期のお願いを」(山口ミコト)
創刊号で衝撃的な読み切りを描いてきた山口さんの新連載です。
家族殺しで死刑宣告を受けた少年の前に、死神となった妹が現れて・・・という話。
これまた衝撃的な作品ですね。

・「"文学少女"と死にたがりの道化」(野村美月・高坂りと)
竹田千愛の目的は何なんでしょうね。琴吹ななせのシーンは少々せつない。

・「プラナス・ガール」(松本トモキ)
濃いキャラが投入されました。しかしこの作品に百合は通用しない(笑)

・「ひまわり」(ごぉ・檜山大輔・たつきち)
ある程度予想しながら読んではいますが、やっぱり先に進まないとわからないですね。文学少女とひまわりは特に、いつも感想がこんな感じですが(笑)

・「ひぐらしのなく頃に解 ~祭囃し編~」(竜騎士07・鈴羅木かりん)
ようやくここまで来ましたか。先の展開はわかっていますが、アニメより詳細に見られるのが楽しみです。

・「自宅警備姫テラス」(下村トモヒロ)
姫のアイデンティティはティアラだけですか(笑) メガネにしかアイデンティティがない扱いを受ける某キャラを思い浮かべました(他社作品)。

・「ダメっ妹喫茶・でぃあ」(柚木涼太)
元気なおバカキャラが前回から増えました。いおりばかり気にしてましたが、今までの主役3人はみんな友達いない組だというのを今回初めて認識しました。

・「黄昏乙女×アムネジア」(めいびい)
今回の騒動を終えたことで丸く収まりましたね。霧江の今後の活躍に期待。いろんな方面で。

・「ちびかの。」(08)
戦国GAGを勝ち抜いたので読み切り。「WORKING!!」の種島ぽぷらみたいな扱いですね。こちらは20歳の大学生な分、もっと悲惨ですが。

・「ラブ×ロブ×ストックホルム」(晴瀬ひろき)
ツンデレ一葉さん。さて、どうやって脱走するのでしょうね。

|

« 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 | トップページ | 空間×時間×お金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ガンガンJOKER 2009年11月号:

« 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 | トップページ | 空間×時間×お金 »