« 2009年9月検索ワード | トップページ | 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 »

2009年10月12日 (月)

ロウきゅーぶ!

マンガの感想が滞っておりますが、あえて(?)ライトノベル感想です。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

高校入学直後、バスケ部に仮入部していた長谷川昴は、部長のロリコン疑惑で部活動が長期間休止になり、落ち込み腐れていた。そんなある日、とあることから小学校女子バスケ部のコーチになることになり・・・。

なんとなく気になっていながらも、特に読もうとも思わずスルーしてきた『ロウきゅーぶ!』。てぃんくるさんの表紙の絵が目立っていたというのもあります。

少し前に「2009年上半期ラノベサイト杯」というものが開かれていて、その新規作品部門2位にこの作品がありまして、どうやら好評なのだということで、実際に読んでみることにしました。

いくつか見かけた感想の中でも書かれていたのですが、ロリータな作品かと思いきや普通にスポ根な作品でした。いや、主役が小学生女子5人なのでロリータな作品ではありますけど(笑)

前半はまだ昴が乗り気でない状態ですが、後半からはアツい展開となっております。この表紙から受けた印象からは到底想像がつかなかったです。ラストも感動しました。

まだ2,3巻は読んでません。バスケ分が減ってロリ分が増えていると聞きますが、それでも密やかに歓迎致します(ぇ

|

« 2009年9月検索ワード | トップページ | 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/31760902

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!:

« 2009年9月検索ワード | トップページ | 卒業しても相変わらず『らき☆すた』7巻 »