« 月刊ガンガンJOKER 2010年2月号 | トップページ | ココロコネクト ヒトランダム »

2010年1月24日 (日)

人類は衰退しました(5)

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)

(著:田中ロミオ イラスト:山﨑透/ガガガ文庫)

ほぼ1年ぶりの新刊ですね。

・妖精さんの、ひみつのおちゃかい
「わたし」の学生時代の過去話。始まりは陰湿な感じでイジメだの何だのの暗い話でしたが、進むにつれて面白くなってきました。

クリケットって野球みたいなスポーツでしたっけ。よくわからないですが。それを知って読んでいたらまた少し違った風に感じていたかもしれません、そのあたりの話は。

「しあわせの、しろいこな!」の表現は危険です、妖精さん(笑)

人類の衰退した世界での同窓生との再会は貴重なんでしょうね。読んでいるこっちまで嬉しい気分になりました。

それにしても「わたし」は命の危険を避けるために祖父の手伝いを選んだはずなのに、結局危ない目に遭い続けてますよね。まあ、妖精さんのおかげで命の危険はないですが。

・妖精さんの、いちにちいちじかん
ゲーム好きにはたまらん話でしょうね。どういう異変が起きているかの推理は必要ないぐらいわかりやすい話です。

これはあのゲーム、それはあのゲームと、異変のたびに反応してしまいます。

テクニカル遠回しにバカと言われた「わたし」がかわいそう(笑)

あとリアル妖精さん怖い。

どうやらコミカライズが決まっているようですね。絵の雰囲気がだいぶ違いますが。

|

« 月刊ガンガンJOKER 2010年2月号 | トップページ | ココロコネクト ヒトランダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/33111020

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました(5):

« 月刊ガンガンJOKER 2010年2月号 | トップページ | ココロコネクト ヒトランダム »