« 月刊ガンガンJOKER 2010年3月号 | トップページ | 2010年3月検索ワード »

2010年3月12日 (金)

へんたいよくできました『桃色シンドローム』5巻

桃色シンドローム (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

高崎ゆうき/芳文社(まんがタイムきららフォワード連載)

変態シンドロームこと桃色シンドロームが完結いたしました。最終巻は滅茶苦茶弩シリアス。ただの変態マンガではありませんでした(笑)

振り返って1巻から読み返してみましたが、伏線たっぷりですね。ときどきシリアスな場面になっていましたが、それはもちろん、それ以外にも意外に多く伏線があったり。ギャグ・コメディだと思って気にも留めてなかった部分まで伏線だったと。割と初期から織り込み済みだったのに、あまり気にしてなかったためか、それともコメディ要素が強すぎたためか、そんなに意識していませんでした。ただまあ、4巻後半ぐらいからはシリアスモードへの足がかりになってましたね。

最後はシリアスに終わるかもというのは頭をかすめはしましたが、ここまでシリアスに終わるとは予想以上でした。作者があとがきで描きたかったことを語っているので、既刊を読んできたファンの方は、この最終巻をあとがき含めてじっくり読みましょう。

最終巻にもかすかにある変態的な部分にクスリと。こういう場面に安心してしまうのは3巻感想を書いた当時と変わらないです。

この記事を書くために最初から読み返した割には、感想はさっくりですが、なかなか楽しい作品だったと思います。想像していたより重たいコメディになりましたが、この作品と出合えてよかったです。願わくば幸せな未来を、と。

|

« 月刊ガンガンJOKER 2010年3月号 | トップページ | 2010年3月検索ワード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんたいよくできました『桃色シンドローム』5巻:

« 月刊ガンガンJOKER 2010年3月号 | トップページ | 2010年3月検索ワード »