« 月刊ガンガンJOKER 2010年6月号 | トップページ | 20000アクセス突破 »

2010年5月29日 (土)

いつもダメっ妹たちが大暴走『ダメっ妹喫茶・でぃあ』2巻

ダメっ妹喫茶 でぃあ 2 (ガンガンコミックスJOKER)

柚木涼太/スクウェア・エニックス(月刊ガンガンJOKER・ガンガンONLINE連載)

何このカバージャック(笑)

ガンガンJOKERの中でもかなりハマっていたこの作品。雑誌を買ったらまずこの作品から読むというぐらいハマっていたのですが、残念なことにこれが最終巻です・・・。

2巻も1巻と変わらぬ調子で毎話楽しく盛り上がっています。JOKER掲載分の感想は全部書いてきたので、ONLINE分の感想でも。

・ある日の閉店後
二者面談のたびに苦しんでいたら、いおりは進路選択時は生きていけなさそうな気がします。いや、むしろ夢がはっきりしているからそうでもないか。

・ちかげコールド!
バカは風邪をひかないのではなく、風邪をひいたことに気づかないのです。マンツーマンはどんなヒーローなのでしょうか。

・ねんがじょうびより
迷子プレート必須の女子高生・・・だと? キャラがぶれる紫音、そこがまたよいのです。

・紫音ときどき田口
そしてまたキャラに必死な紫音。この回が好きでONLINEで何度も読み返しました。地味な姿いいなーと。
お母さんが大変そう。

・来店!クラスメイト
今度は必死な愛。キャラが違いすぎていいよいいよー。
いおりんと呼ばれて興奮するいおりもいいよー。

・はじけろ★いおりん
風邪ひきいおりリターンズ。
キャラブレネタが多いですね。そういうの大好きです!

それから幕間やカバー裏の設定集も盛りだくさん。初期キャラ案の毒吐き・ヤンデレ・男の娘、どれも今のでぃあにはない要素ですね。だいぶキャラが変わった半面変わらないキャラもありで。カバー裏は家族設定で、男の娘はどうやら店長の弟に反映されたようですね。本編では出番ないですが(笑) 店長の姉と弟が本編で絡むのも見てみたかったです。

2巻で終了してしまい、残念な気持ちがいっぱいなのですが、とても楽しい作品に巡り合えたのは幸運です。

|

« 月刊ガンガンJOKER 2010年6月号 | トップページ | 20000アクセス突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもダメっ妹たちが大暴走『ダメっ妹喫茶・でぃあ』2巻:

« 月刊ガンガンJOKER 2010年6月号 | トップページ | 20000アクセス突破 »