« 月刊ガンガンJOKER 2010年5月号 | トップページ | 2010年4月検索ワード »

2010年5月 3日 (月)

第9回ライトノベル・フェスティバル

最近マンガよりライトノベルに熱をあげている私ですが、このたび初めてライトノベルイベントに参加してきました。

「第9回ライトノベル・フェスティバル」
http://www.light-novel.com/index.html

今年のテーマは「青春」。

企画1)「ココロの距離の縮め方 ~平坂読・伏見つかさ 対談~」
まず、平坂読さん(『僕は友達が少ない』など)と伏見つかささん(『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など)の対談がありました。

2人の入場のときにかかった曲が、なぜか結婚式の入場曲で会場爆笑。
最初は平坂さんをゲストにということだったのが、平坂さんが対談を希望し、その相手として伏見さんが選ばれたとか。
2人の仲がとてもよく、平坂さんは伏見さんのことを「おにいちゃん」、伏見さんは平坂さんのことを「よみたん」と呼ぶ状態に。
入場曲どおり、2人は結婚しちゃえばいいと思います(※注:2人とも男です)

わかったことは、2人の仲の良さと、伏見さんには妹がいないことと、平坂さんは学生時代友達がいなかったということ。
はがないはそれが活かされてるんですね(?)

青春の話題では、平坂さんは触れてほしくなさそうな雰囲気を。どうやら黒歴史のようです。

他にもいろいろとありましたが、部数の話と俺妹アニメ化の話と某エロゲの話題はご法度で。
あと平坂さんは下ネタ好きと。
あまり喋らないタイプの人みたいですが、下ネタやエロゲトークのときは饒舌でした(笑)

昼休み)
『僕は友達が少ない』の3巻を持ってきていたので、平坂さんにサインをいただきました。 大切にします。

ライトノベル試験というものもありましたが、私ではさっぱりだと思ったので不参加。

企画2)「ラノベトーキートーキー」
次に、複数の卓を用意して、テーマに沿ってトークをするイベントがありました。
「まいじゃー推進委員会!」の極楽トンボさんと話す卓、ラノベ初心者用の卓、ラノベヒロインの卓など。
僕はもう一つあった突発参加の卓に行きました。ゲスト以外に多くのラノベ作家が来ていて、作家同士でゲームをし、自分の作品のPRをしたり、質疑応答だったり。
『這いよれ!ニャル子さん』の逢空万太さんも来てました。
他にも10数人ぐらい来てましたね。

企画3)「ガトウ式青春講座」
最後に、賀東招二さん(『フルメタル・パニック!』など)の対談がありました。

司会の人との対談で経歴や作品について、またテーマとなっている青春について、いろいろと語られました。
途中貧乳の話に。最近ヒットしている作品のメインヒロインは貧乳が多いと言われなるほどなと(笑)
フルメタ開始から12年ということもあって、昔を振り返って、自身の変わったところ・変わらないところの話なども。
最終巻は鋭意執筆中だそうです。

閉会時に、ライトノベル試験の結果発表が。
3位が平坂読さんでした。平坂さん何やってるんすか(笑)

平坂さんの作品ははがないしか読んでないし、伏見さんと賀東さんの作品は全て未読で、果たして大丈夫だろうかと思っていましたが、とても楽しめました。
またこのようなイベントがあったら参加してみようかと思います。

|

« 月刊ガンガンJOKER 2010年5月号 | トップページ | 2010年4月検索ワード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/34495665

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回ライトノベル・フェスティバル:

« 月刊ガンガンJOKER 2010年5月号 | トップページ | 2010年4月検索ワード »