« 2010年10月検索ワード | トップページ | ニコニコ動画アニメ公式配信動画再生数(2010年秋期新作)第2回 »

2010年11月 1日 (月)

2010年10月読書メーター

10月に読んだ冊数はマンガ8冊、ラノベ7冊。

10月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2941ページ

猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
今回も面白かったです。特に語り部が暦ではなくなったことで、化物語の世界が違って見えます。暦にとってのメインヒロインはひたぎだけど、この作品にとってのメインヒロインはやっぱり羽川だと思います。一番この作品を象徴するキャラなのかなと。あと羽川視点だとさらに暦の変態性が際立ちます。
読了日:10月30日 著者:西尾 維新
生徒会のヲタのしみ。(3)(ガンガンコミックスONLINE)生徒会のヲタのしみ。(3)(ガンガンコミックスONLINE)
健がどんどん染まってきていていますが、一番悪化しているのは南さんだと思います。
読了日:10月27日 著者:丸美甘
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
またとても好みの作品が登場しました。どっぷりハマって、どんどん読み進めていきました。タイトル通りの内容ではあるのですが、タイトルとは裏腹に正統派ラブコメです。あらすじに書かれているとおり「本音」と「建前」についてのお話です。ラストはちょっとどうなんだろうと思わなくもなかったのですが、全体通して素晴らしい作品だと思います。月子かわいいよ。梓かわいいよ。
読了日:10月25日 著者:さがら総
生徒会の九重  碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9 (富士見ファンタジア文庫)
終わりが近づいてますね。シリアス分も多めです。重たい過去話あり、いつもどおりの駄弁りもあり、デレもたくさんあり。深夏のそれはデレなのでしょうか(笑)
読了日:10月22日 著者:葵 せきな
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
ワクワクしてきますね。これから2人がどうなっていくのか楽しみです。
読了日:10月18日 著者:小畑 健
FAIRY TAIL(23) (少年マガジンコミックス)FAIRY TAIL(23) (少年マガジンコミックス)
滅竜魔道士のターン。ウェンディがかわいい
読了日:10月15日 著者:真島 ヒロ
S線上のテナ (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)S線上のテナ (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
ラスボスと直接戦うほうに行かなかったのは、恭介的に考えればそっちより世界を救うほうをというのが合うからですかね。そして恭介らしい世界の救い方。カバー裏の話で第2部が始まるのですね(笑)
読了日:10月15日 著者:岬下部 せすな
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
妹が嫌いだと言いながら桐乃のために奔走する京介の姿がカッコいいです。2巻の山場はおそらくこう来るだろうと予想はできていましたが、ここまでのものがというのは想像以上でした。
読了日:10月14日 著者:伏見 つかさ
スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)
ここにきて根岸みなもを逆輸入とな。安心感のある空気。そして「あるある」。あと、それはミトコンドリアではなくて核だ。
読了日:10月11日 著者:小箱 とたん
侵略!イカ娘 7 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 7 (少年チャンピオン・コミックス)
すごく好きというわけではないのですが、何か安定して楽しめるんですよね。千鶴が不憫、そして人間離れしている。
読了日:10月11日 著者:安部 真弘
らき☆すた (8) (角川コミックス)らき☆すた (8) (角川コミックス)
卒業しても安定してますね。若瀬いずみが目立ってきたかなと感じた8巻でした。
読了日:10月10日 著者:美水 かがみ
銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 36 (ジャンプコミックス)
シリアスが続いたので、今度はギャグ短編続きですね。冒頭は裏の動きでしたが。それにしても下ネタ多いですね。
読了日:10月07日 著者:空知 英秋
空色パンデミック3 (ファミ通文庫)空色パンデミック3 (ファミ通文庫)
2巻は若干退屈に感じてましたが、3巻はまた世界は激しく揺らぎました。いやー、セカイの巻き込み方がすごいですね。まさかああいうものまで登場させるとは。ところどころの表現は自虐でしょうか(笑) 短編集を終えた後何編が来るのか楽しみです。
読了日:10月07日 著者:本田 誠
空色パンデミック2 (ファミ通文庫)空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
基本的には1巻と同じような流れでした。あまり乗り切れずに途中積んでましたが、読み終えてやっぱり面白かったかなと。エピローグにまだこれからのための布石が見えるので、先を読み進めると楽しめるようになるのかもしれないです。
読了日:10月05日 著者:本田 誠
ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)
ココロコ(正式略称)の3巻です。今回のメインは唯と青木。今一番好きなシリーズですが、今回もとても面白かったです。毎度毎度熱い青春物語ですね。「年齢退行」によって浮かび上がってきた心の傷に立ち向かっていく姿、カッコいいですみんな。2巻のキズランダムで稲葉が中心になったせいか、今回はあまり活躍なかったですね。冒頭のシーンはニヤニヤものですが。早く続きが読みたいです。
読了日:10月02日 著者:庵田 定夏

読書メーター

|

« 2010年10月検索ワード | トップページ | ニコニコ動画アニメ公式配信動画再生数(2010年秋期新作)第2回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445343/37486777

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月読書メーター:

« 2010年10月検索ワード | トップページ | ニコニコ動画アニメ公式配信動画再生数(2010年秋期新作)第2回 »