日記・コラム・つぶやき

2011年5月21日 (土)

30000アクセス突破

このブログのアクセス数が30000を突破しました。20000アクセスが去年の5月29日だったので、またほぼ1年で10000アクセスです。

記念すべき30000アクセス目の検索ワードは「バトスピエロ画像」でした。なんでだよ。

ブログはほぼ放置状態なのに、アクセスはたびたびあって申し訳ないと思います。今はTwitterと読書メーターで事足りてしまって、こっちまで動かしていない状態です。いつか復活したいとは思いますが、いつになるやら。

気長にこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

ブログ本格始動2周年

ブログを本格的に更新し始めてから2年が経過しました。ブログ開設の時期は違いますが、以下去年の1周年記事と同じ流れになるので省略。

この1年間は社会人1年目ということもあり、最初はゆっくりながらも時々更新していましたが、最近はほぼ放置になってきました。仕事が少しずつ忙しくなってきて更新頻度が下がる→だんだんとやる気が衰えてきて更新頻度が下がる→そもそもマンガ・ラノベをあまり読まなくなってきて更新頻度が下がる→今ココ、みたいな状態です。

そんな私ですが、それでも見放さず、定期的に訪れていただいている方がいらっしゃることは大変嬉しく、また申し訳なく思います。「今日も更新なしか・・・」と思わせないためにも、もう少し頑張っていこうと思います。正直申し上げると、さらに更新頻度が下がりそうな予感がひしひしとしておりますが(汗)

マンガ感想ブログとして始動したこのブログですが、最近はラノベ感想が多くを占めてきました。たぶんこれからもマンガ・ラノベ・JOKER感想で続いていくと思います。あと検索ワードいじり。

この節目で一つ発表を。HNを変えます!
今までの「菜種くるみ」から「在賀くるみ」に変更します。

変更理由としては、第一に「菜種」があまり気に入っていないHNということ(自分でつけておいて何なんですが(笑))、第二にmixiでは「アルカ」と名乗っているので、それに近付けた形にしようかと思ったためです。

「菜種」は本名の苗字から2文字取って一文字くっつけたというものなのですが、なんかしっくりこないまま2年以上これを名乗り続けてました。なので、これを機に変えようかと。

それで、mixiのネームと違うものにしていたのは、mixiとは全く関連付けずにこのブログを運用しようと思っていたためですが、今はこちらで更新して、そのあとmixiでもレビューを使って更新していて、わざわざ分離させなくてもよいかなと。

かといって、今までの「くるみ」を変えたくないので、合わせるような形で「在賀くるみ」へと。最初は「有賀」でつけようと思ったのですが、試しに「有賀くるみ」でググってみたら、AV女優が引っ掛かったのでやめました(爆)

と、ブログを読んでいる方々にはどうでもいいようなHN語りがかなり長くなりました(笑)
ブログ名は「くるみ式海岸」のまま続けていきます。こちらは結構気に入っているので。

それでは3年目に突入します。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

20000アクセス突破

このブログのアクセス数が20000を突破しました。10000が去年の6月18日だったので、ほぼ1年で10000アクセスです。

記念すべき20000アクセス目の検索ワードは「失楽園」でした。最初は読みづらいと思っていたのですが、最近は好きな作品です。

更新頻度が低いまま続いておりますが、変わらずアクセスしていただけて嬉しいです。

特に変わったことはしませんが、今後とものんびりと続けていこうと思いますので、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

なかのひと解析結果

ブログの右側を見ればわかると思いますが、このブログではアクセス解析「なかのひと」を利用しています。

このたび、ようやく利用者年齢分布のほどが結果に出てきたので、それを取り上げてみようと思います。
性別のほうはまだデータ不足で表示されていませんでした。

はい、こんな具合です。

どこまで正確なデータかはわかりませんが、割と精度が高いらしいです。このグラフを見る限りだと、ほぼ私と同い年ぐらいの人のアクセスが多いということになるようです。

25歳前後が約3割を占めているようですね。30代後半も結構多い模様。
予想としてはピークの山はもう少し手前ぐらいにあるかなと思っていましたが、それでも満遍なくアクセスされているようですね。

性別の結果が表示されるようになったら、また取り上げてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

僕は友達が少ない

最近ライトノベル感想が増えてきているマンガ感想ブログです。

僕は友達が少ない (MF文庫J) 僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)

他校から転校してきて1ヶ月、主人公の少年・羽瀬川小鷹はクラスで浮いていて、友達がいなかった。ある日の放課後、忘れ物を取りに教室に戻ろうとした小鷹は、教室の前の廊下で、誰かと喋っている女子生徒・三日月夜空の声を聞く。教室を確認すると、いたのは彼女一人だけで、エア友達と話していたと言う。友達ができない者同士で話し合った結果、隣人部という部活を作ることになり・・・。残念なキャラたちが織りなす残念系青春ラブコメディ。・・・残念系って(笑)

「このライトノベルがすごい!2010」の新作第5位にランクインした作品です。1巻を入手するのに苦労しました。

話としては高校の部活を舞台にした学園コメディです。ただし和気藹々感はなく、いい意味でギスギスした感じの(どんなだよ)。あと話が進むにつれて、ラブコメ度合いが高まります。

キャッチコピーで残念という言葉が頻繁に使われるほど、残念な作品です。もちろんいい意味で。開始10ページでリバースするヒロインなんて聞いたことないのですが。ここまで残念なヒロインがメインでよいのでしょうか(笑)

パロディーネタもほどほどにありますが、タイトルをもじっただけというのも多いので、パロディー作品というほどではないです。

見どころはやっぱり残念なヒロインたちと部活メンバー。容姿以外残念な美少女・夜空と、性格以外はよい美少女・柏崎星奈が非常に仲が悪く、互いに罵倒し続けています。あだ名が「肉」なんてヒロインも見たことないのですが(笑) 喧嘩をするほど仲がいいなんてものではない、尋常ではない仲の悪さです。またわきを固める部活メンバーも、中二病の妹・羽瀬川小鳩、女顔の成り行き女装少年・楠幸村、ちびっ子シスター先生・高山マリア、天才発明家少女だけどかなりアレな志熊理科と、見事にいろんな要素をとり集めたようなキャラが揃っています。

それからだんだんと固められていく小鷹ハーレムの様子もまた見どころ。例に漏れず、恋愛感情に鈍い主人公と、主人公が好きになっていく少女たちという構図です。友達ができる前に恋人ができそうです。こういう話なら本来は、「この部活メンバーが友達なんだ!」という展開になるはずでしょうが、この作品はそれを思わせない展開なので(笑)

ところでこの作品のタイトルの「僕」って誰なんでしょうね。小鷹は一人称「俺」ですし、他も「私」(夜空)、「あたし」(星奈)、「わたくし」(幸村)、「我」(小鳩)、「ワタシ」(マリア)、「理科」(理科)とバラバラなのですが、「僕」はいません。特に意味なく、一般的な人物を指しているだけなのかもしれないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

這いよれ!ニャル子さん

また久しぶりにライトノベル感想を。

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫) 這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)

少年・八坂真尋はある日突然よくわからない何かに追われていた。命の危機を悟り、助けを求め叫んだとき、突然現れた謎の銀髪の美少女に助けられる。その少女は自らをニャルラトホテプと名乗り・・・。日常が非日常に変わるハイテンションコメディー。作者曰くラブコメらしいけど、ラブコメじゃないと思う(爆)

そんなわけでニャル子さんです。読み始めたきっかけは些細なものですが、強烈に惹かれ、読み始めてどっぷりハマってしまいました。

「このライトノベルがすごい!2010」で新作8位にランクインしたみたいですね。書店でも平積みにされてましたし、どうやら人気のようです。ドラマCD化もするようですし。

キャラクターがクトゥルー神話のパロディーということですが、そもそも私はクトゥルー神話がどういうものか全く知らないので、元ネタと比べてどうこうはわからないですし、そっち方面から読み始めた人がどういった反応を示すのかはよくわかりません。

作品の流れとしては基本的にパロネタに溢れたコメディーです。バトル要素もあったりはしますが。なのでパロディー作品嫌いには受け入れられないでしょう。逆にパロディー作品好きなら、迷わず読んでいいと思います。別にパロディー目当てで読めというわけでなく、パロディーはパロディーで楽しみ、その上で、真尋とニャル子の、どつき夫婦漫才のような会話を楽しんでほしいということで。

見どころはニャル子の外道さと真尋の冷静(を通り越して冷徹?)なツッコミ。ニャル子は敬語キャラの正義側のはずなのに、どう見ても真っ黒な悪役にしか見えません。ここまで残虐なヒロインは珍しいです。でもここ最近で読んだ作品(マンガ・ラノベ等ひっくるめて)の中で最も好きなキャラですね。私は一体ニャル子のどこに惹かれてしまったのか(笑)

そして真尋はよくいるツッコミ主人公ですが、一般的なツッコミキャラに比べてツッコミがきつすぎる。話が進むごとにツッコミ度合いが酷くなり、スルースキルも上達。フォークでヒロインの手を刺しまくる主人公なんて、前例があるんでしょうか(笑) あとツンデレ要素がニャル子ではなく真尋に備わってるんですよね。ニャル子はただのデレデレ。

ひとまず2巻までは読み終えました。元々私が読み始めた目的は3巻にあるので、今週中には読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

twitter

twitter始めました。

どれぐらいの頻度で使うかはわかりませんが、よろしければご覧ください。

今日は「まんがの日」ですね。特別何もしてないですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

空間×時間×お金

「置く場所が、ない!」
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20091025/1256414063

「たまごまごごはん」のたまごまごさんの記事を見まして、思わず日記を。

趣味のために、空間と時間とお金が犠牲になるわけですが、今はとりわけ空間が厄介です。お金は社会人になりましたし、読みたいマンガを買いまくっても困らないぐらい、時間は大学時代に比べると減りましたが、それでもそこそこ読めます。しかし、空間に関しては、元々実家が狭いというのもありますし、仮に広い家であろうと、今の増加ペースではやはり限界が訪れてしまいます。

今、自分のマンガ蔵書はおよそ1000冊ですが、これ以上は自主規制してます。ここ2年ほどは蔵書量はほとんど変わっていません。といっても買わなくなったのではなく、買った分だけ手放している状態で。たぶん500冊ぐらい買ってると思いますが、400冊ぐらい手放しているわけです。

たまごまごさんの記事にも書かれていますが、これはしんどいものがありますね。最近はマンガを読み返すということがかなり少ないのですが、それでも持ち続けていたいと思います。収集癖が強いというのもありまして。

毎月苦労してますし、月が経つごとにどんどん手放しにくい作品を手放さざるを得ない状況に追い込まれます。新しく読み始める作品が増え続けるのがいけないというのもあります。かといって、読みたい欲というのもありますので、増やさないのも難しいものです。

どこかで帳尻をつけないと、空間破産で趣味崩壊してしまいそうです。じわじわと増えているラノベも注意しないと。

こういう記事を見て、思いに耽った後に、「いけさんFR・NEO RE」のいけさんの蔵書量を見ると羨ましくなります。

「16,000冊の世界」
http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-2144.html#more

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ロウきゅーぶ!

マンガの感想が滞っておりますが、あえて(?)ライトノベル感想です。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

高校入学直後、バスケ部に仮入部していた長谷川昴は、部長のロリコン疑惑で部活動が長期間休止になり、落ち込み腐れていた。そんなある日、とあることから小学校女子バスケ部のコーチになることになり・・・。

なんとなく気になっていながらも、特に読もうとも思わずスルーしてきた『ロウきゅーぶ!』。てぃんくるさんの表紙の絵が目立っていたというのもあります。

少し前に「2009年上半期ラノベサイト杯」というものが開かれていて、その新規作品部門2位にこの作品がありまして、どうやら好評なのだということで、実際に読んでみることにしました。

いくつか見かけた感想の中でも書かれていたのですが、ロリータな作品かと思いきや普通にスポ根な作品でした。いや、主役が小学生女子5人なのでロリータな作品ではありますけど(笑)

前半はまだ昴が乗り気でない状態ですが、後半からはアツい展開となっております。この表紙から受けた印象からは到底想像がつかなかったです。ラストも感動しました。

まだ2,3巻は読んでません。バスケ分が減ってロリ分が増えていると聞きますが、それでも密やかに歓迎致します(ぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

呟き

どこかでペースを取り戻さなければと思ってますが、なかなか元に戻れません。

更新停止ではないですが、ほとんど更新停滞してますね。今でさえこうなのに、仕事が忙しくなったら余計難しいのではないかと。なんとか時間を作って、やる気が出せるようにのんびり頑張ります。

この前の土曜日コミケに行ってきました。初コミケでしたが、とても楽しかったです。ほとんど東方スペースをぐるぐる廻っていて、2日目のみの参加で30冊の同人誌を手に入れました。

コミケ後は「たかひろ的研究館」のたかひろさん主催のオフ会に参加しました。初参加は私だけ(笑) いろんな話が聞けて楽しかったです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧