ライトノベル

2012年6月14日 (木)

『天使の3P!』

(著:蒼山サグ イラスト:てぃんくる/電撃文庫)

過去のある出来事が原因で不登校となっている少年・貫井響は、ひきこもりながら歌唱ソフトで音楽制作をしながら日々を過ごしていた。そんなある日、ひょんなことから小学5年生の女子3人とふれあうことになり…。

『ロウきゅーぶ!』のタッグによる新作と聞いたら読まないわけにはいかないですね。

題材は音楽ということで、バスケ同様、あまり親しみのない分野なので詳しいことはわからないですが、細かい描写がされているのがわかり、著者の得意分野が発揮されています。

音楽演奏を楽しむシーンもよいですが、過去のトラウマに苦しみながらも、主人公がひきこもりから立ち直る様子や、3人の少女たちが勇気を振り絞って頑張る姿がよかったです。

そしてこの作品もロリ分がたっぷりあります。お風呂とか少女の裸とか。著者は幼女なしでは生きられないようです。ありがとうございます。

まだ続きもありそうなので、ぜひとも続刊をお願いします。続くほどロリ分が増えていきそうな気もしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

「現在5巻程度、シリーズ開始三年以内でオススメのラノベ」

Twitterで記事タイトルの発言(表記ゆれ含めて原文そのまま)を見かけて、該当作品はどれぐらいあるのかと気になったので調べてみました。

条件はタイトルのとおりなのですが、もう少し細かく、+自分用に条件を加えまして以下のとおりとしました。

○ルール
1.現在5巻程度→2012年3月新刊の時点で4~6巻
2.シリーズ開始3年以内→2009年4月以降に1巻が発売
3.+未完結の作品

・電撃文庫(18作品)
<2009年5月>
1.『スイート☆ライン』(4巻)
2.『九罰の悪魔召喚術』(4巻)

<2009年10月>
3.『ヘヴィーオブジェクト』(5巻)
4.『小春原日和の育成日記』(4巻)

<2009年11月>
5.『よめせんっ!』(5巻)

<2010年2月>
6.『竜と勇者と可愛げのない私』(5巻)

<2010年3月>
7.『花×華』(5巻)

<2010年4月>
8.『死想図書館のリヴル・ブランシェ』(5巻)

<2010年6月>
9.『なれる!SE』(6巻)

<2010年7月>
10.『彼女はつっこまれるのが好き!』(6巻)

<2010年8月>
11.『煉獄姫』(4巻)
12.『官能小説を書く女の子はキライですか?』(5巻)

<2010年9月>
13.『ゴールデンタイム』(4巻)

<2010年10月>
14.『ウチの姫さまにはがっかりです…。』(4巻)

<2011年2月>
15.『アイドライジング!』(4巻)
16.『はたらく魔王さま!』(4巻)
17.『アンチリテラルの数秘術師』(5巻)

<2011年7月>
18.『魔法科高校の劣等生』(4巻)

・富士見ファンタジア文庫(6作品)
<2010年1月>
19.『神さまのいない日曜日』(6巻)

<2010年5月>
20.『東京レイヴンズ』(6巻)

<2010年6月>
21.『だから僕は、Hができない。』(6巻)

<2010年12月>
22.『乱☆恋』(4巻)
23.『棺姫のチャイカ』(4巻)

<2011年3月>
24.『デート・ア・ライブ』(4巻)

・角川スニーカー文庫(5作品)
<2009年6月>
25.『サクラダリセット』(6巻)

<2009年9月>
26.『ブレイドライン』(5巻)

<2010年6月>
27.『MiX!』(5巻)

<2010年11月>
28.『子ひつじは迷わない』(4巻)

<2011年4月>
29.『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』(4巻)

・MF文庫J(9作品)
<2009年10月>
30.『オトコを見せてよ倉田くん!』(6巻)

<2010年7月>
31.『101番目の百物語』(6巻)

<2010年10月>
32.『黒のストライカ』(5巻)
33.『変態王子と笑わない猫。』(5巻)

<2010年11月>
34.『つきツキ!』(6巻)

<2010年12月>
35.『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(5巻)
36.『精霊使いの剣舞』(6巻)

<2011年4月>
37.『しゅらばら!』(4巻)

<2011年5月>
38.『この部室は帰宅しない部が占拠しました。』(4巻)

・ファミ通文庫(1作品)
<2011年2月>
39.『犬とハサミは使いよう』(5巻)

・スーパーダッシュ文庫(2作品)
<2010年9月>
40.『ニーナとうさぎと魔法の戦車』(5巻)

<2011年2月>
41.『とわいすあっぷっ!』(4巻)

・GA文庫(5作品)
<2010年4月>
42.『ゆうれいなんか見えない!』(6巻)
43.『踊る星降るレネシクル』(4巻)
44.『ふぁみまっ!』(5巻)

<2010年8月>
45.『あるいは現在進行形の黒歴史』(6巻)

<2011年2月>
46.『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(4巻)

・HJ文庫(6作品)
<2010年5月>
47.『突然騎士になってムフフな俺がいる』(6巻)

<2010年8月>
48.『前略。ねこと天使と同居はじめました。』(5巻)

<2010年11月>
49.『魔王学校に俺だけ勇者!?』(5巻)

<2011年3月>
50.『ひきこもりの彼女は神なのです。』(4巻)

<2011年8月>
51.『僕はやっぱり気づかない』(4巻)
52.『白銀竜王のクレイドル』(4巻)

・ガガガ文庫(3作品)
<2009年7月>
53.『ケモノガリ』(4巻)

<2010年11月>
54.『女子モテな妹と受難な俺』(4巻)

<2011年3月>
55.『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(4巻)

・一迅社文庫(2作品)
<2010年6月>
56.『10歳の保健体育』(4巻)

<2010年12月>
57.『千の魔剣と盾の乙女』(6巻)

・このライトノベルがすごい!文庫(1作品)
<2010年9月>
58.『暴走少女と妄想少年』(6巻)

以上58作品でした。未読作品だらけなのでミスはあるかもしれません。

思っていたより少なかったので未完結縛りはいらなかったかもしれません。
またやる気があれば完結作品も含めて調べるのもありですね。

(※3/25 19:39修正)
・続編にあたる作品であるため条件から外れるものが2つあると指摘があったため修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

2012年1月発売ライトノベルイラストレーター参加同人サークル調査

昨年末冬コミ前にラノベイラストレーターが参加しているサークルチェックなんてのをやりましたが、次の夏コミに向けて毎月こまめに調べていけば楽じゃないかという考えに至りました。そこで、今月発売ラノベのイラスト担当者の参加同人サークルを調べてみました。結構骨が折れますね。

以下、イラスト担当者名「サークル名」(『作品名』)で表しています。

1.KeG「あかのれん」(『地球の切り札』)
2.魚「あじのひらき」(『魔王が家賃を払ってくれない』)
3.赤りんご「az+play」(『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』)
4.Tiv「atelier Tiv artworks」(『あおはるっ!』)
5.よう太「あまとう」(『SUSHI-BU!』)
6.菊池政治「アメリカン拳法」(『まよチキ!』)
7.犬洞あん「あんあんわんこ」(『あやかしマニアックス!』)
8.白猫参謀「色天使」(『まほねーず☆とらいあんぐる』)
9.Mitha「Indico lite」(『神聖魔法は漆黒の漆原さん』)
10.藤真拓哉「ESSENTIA」(『R-15』)

11.kona「canaria」(『B.A.D.』)
12.konomi「きのこのみ」(『嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた』)
13.ゆーげん「キャッスルトン」(『アウトブレイク・カンパニー』)
14.〆鯖コハダ「ぐずぐず帝国」(『星刻の竜騎士』)
15.小路あゆむ「kuma-puro」(『キュージュツカ!』)
16.K子「K+Y=K」(『らぶバト!』)
17.御山ロビ「コーヒーカレー」(『神童機操DT-O』)
18.上田夢人「GENOCIDEKISS」(『レイセン』、『魔法使い、でした』)
19.黒獅子「獅子搏兎」(『俺は天剣を掲げ/僕は飛竜と征く』)
20.藤城陽「しまうま工房」(『龍盤七朝 DRAGONBUSTER』)

21.ごまさとし「STUDIO GOMASENBE」(『よめせんっ!』)
22.パルプピロシ「stone堂」(『ライジン×ライジン RISING×RYDEEN』)
23.みやま零「StrayMoon」(『ハイスクールD×D』、『大奥のサクラ』)
24.白羽奈尾「Snow Ring」(『アニメ化企画進行中(仮)!?』、『VS!! -正義の味方を倒すには-』)
25.閏月戈「タケミカヅキ、」(『眠らない魔王とクロノのセカイ』)
26.蔓木鋼音「たたらば」(『ワールドエンド・ヴァルキリー』)
27.代官山ゑびす「チェーン荘」『いもうとコンプレックス! -IC-』)
28.八重樫南「チャリンコ狐」(『正捕手の篠原さん』)
29.黒銀「D.S.B.」(『競泳戦隊ミズギーズ』)
30.みやびあきの「TeaPot」(『わたしと男子と思春期妄想の彼女たち』)

31.なかじまゆか「Digital Lover」(『パパのいうことを聞きなさい!』)
32.桐野霞「TRICKLE」(『ライトノベルの楽しい書き方』)
33.山根真人「NURSERYTALE」(『@HOME』)
34.ななせめるち「生クリームびより」(『人生』)
35.イチゼン「NAYUTA」(『楠木統十郎の災難な日々』)
36.よう太「弐十手屋」(『SUSHI-BU!』)
37.戌角柾「ニュートンの林檎」(『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』)
38.nyanya「猫の温泉」(『あなたが踏むまで泣くのをやめない!!』)
39.しゃあ「ねこバス停」(『乃木坂春香の秘密』)
40.白味噌「ネコミソ」(『ボンクラーズ、ドントクライ』)

41.pun2「ひかりのまち」(『回る回る運命の輪回る』、『いもうとがかり』)
42.得能正太郎「Vision」(『ようこそ、フェアリーズ・インへ!』)
43.水月悠「氷上王国」(『無気力勇者と知りたがり魔王』)
44.彩季なお「4season」(『レトロゲームマスター渋沢』)
45.ブリキ「ブリキの砦」(『トカゲの王』)
46.鳴海ゆう「ぶんぶく堂」(『ツノありっ!』)
47.みよしの「みのしば」(『僕と彼女と幽霊の秘密』)
48.mebae「めばえあにめ」(『GENEZ ジーンズ』)
49.しらび「Life is free」(『嘘つき天使は死にました!』、『鈍感な僕と鋭い彼女』)
50.だいん「RA RADISH」(『誰よりも優しいあなたのために』)

51.中村龍徳「龍天」(『ミカヅチ』)
52.笹井さじ「わたくび」(『人見知り部は健全です』)

今は同人活動していない方も含んでいます。
よう太さんは2サークルやってるみたいですね。
全て手作業なので間違い等あるかもしれませんがご容赦ください。

こんなのを毎月続けていければいいですが、どこかで力尽きるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2011年くるみ式ラノベランキング

2011年のまとめを順次やっていこうと思います。
2010年はまとめ全然やりませんでしたね。

手始めにラノベランキングから。

○ルール
2011年に1冊以上刊行された作品が対象。

2011年の読了冊数は51冊。うち対象は50冊。
中途半端にベスト8です。

8位:『涼宮ハルヒ』シリーズ
(谷川流・いとうのいぢ/角川スニーカー文庫)

4年2ヶ月ぶりに新刊が発売されました。
久しぶりに読めて嬉しかったのもありますが、やはり面白いですね。
分裂した世界にどう決着をつけたか。まさに驚愕でした。

7位:『物語』シリーズ
(西尾維新・VOFAN/講談社BOX)

発売分は今までに比べると若干キツめというか、ねばっこい話が多めでした。
『囮物語』は随分衝撃を受ける展開でしたが、『恋物語』でまた面白いものを読ませてもらえました。
ファイナルシーズンはどうなることやら。 

6位:『ロウきゅーぶ!』
(蒼山サグ・てぃんくる/電撃文庫)

小学生は最高なんです(真理)
昴の本気だったり、小学生ハーレム増量だったり、葵とのキャッキャウフフからの真帆ルートだったり盛りだくさんでした。
ただバスケ分をもう少しください。

5位:『虚構推理 鋼人七瀬』
(城平京/講談社ノベルス)

城平京さんが小説を出すと聞いてずっとそわそわしてました。
「真実はいつも一つ」を真逆に進めていくという荒々しさ。真実に反する虚構をうち立てていくまさに虚構推理。
続きは出ないんですかね。

4位:『生徒会』シリーズ
(葵せきな・狗神煌/富士見ファンタジア文庫)

ずっと番外編でなかなか本編が進まないですが。
基本ノリは変わらず、それでも面白いと思えるのがすごいです。しかもシリアスもよく、感動的な場面も。
今年シリーズ完結するようなので、一体どのように終えるのか期待です。

3位:『神明解ろーどぐらす』
(比嘉智康・すばち/MF文庫J)

ほのぼのだと思ったら急転直下シリアスへ。
あまりにも雰囲気が変わりすぎて衝撃的でしたが、ぐいぐいと引き込まれる展開に目を離せませんでした。
それであんなエンディングを迎えられたのだからとてつもないです。

2位:『犬とハサミは使いよう』
(更伊俊介・鍋島テツヒロ/ファミ通文庫)

掛け合いが面白すぎて。
始まった直後はテンポはよいものの、あまりにもなバトルシーンに変な感じになったのですが、読み進めていくうちにいつの間にか病みつきに。
去年新作で一番楽しめました。

1位:『ココロコネクト』シリーズ
(庵田定夏・白身魚/ファミ通文庫)

素晴らしき青春。
2010年まとめをやっていませんでしたが、やっていたら2年連続この作品が1位でした。
揺れ動く少年少女たちの心、葛藤にほろ苦さを感じるものの、それでも先を読みたくさせます。
このまま完結するまで1位を動かないかもしれないので、今後は殿堂入りも検討。

以上8作品でした。
本当はもう少しいろいろ読んでいるのですが、あまりにも積み具合が酷くて選定するにはいかないだろうというのが多かったため、このようになりました。
もう少し読めればよかったのですが。

今年もよいラノベと出合えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

冬コミ(C81)参加のライトノベルイラストレーター「超ゆるふわ」調査リスト

コミックナタリーさんでやっている冬コミ(C81)参加のゆるふわ漫画家リストを見て、それをパクって参考にしてライトノベルのイラスト担当参加者リストっぽいものを作ってみました。

とはいえ、急ごしらえでまともに調べるほど時間もなかったので、本物以上にものすごくゆるふわです。来年夏コミにはもう少し調べたいですね。

○1日目(12/29)
【東A-61a】溝口ケージ「Ntype」
【東シ-28a】カントク「5年目の放課後」
【西れ-44a】灰村キヨタカ「rainbow spectrum」

○2日目(12/30)
【東イ-23b】伍長「あてもない部屋」
【東シ-20a】皆村春樹「twinklesnows」
【東シ-20b】要河オルカ「EL2」
【東ト-14b】閏月戈「タケミカヅキ、」

○3日目(12/31)
【東A-05a】かんざきひろ「tabglaphics」
【東A-30b】水沢深森「cocotto」
【東A-45a】涼香「涼屋」
【東A-48a】よし☆ヲ「あずまや松風」
【東A-77a】桜はんぺん「Petite*Cerisier」
【東A-81a】葉賀ユイ「life」
【東M-21b】笹森トモエ「NANIMOSHINAI」
【東コ-42a】切符「ticketchan」
【東シ-16a】QP:flapper「QP:flapper」
【東シ-17a】榎宮祐「pixelphantom」
【東シ-25a】kino「きのこのみ」
【東シ-25a】konomi「きのこのみ」
【東シ-28a】梱枝りこ「無人少女」
【東シ-38b】茨乃「Eefy」
【東シ-60b】岸田メル「迷子通信」
【東シ-62b】籠目「Traumatize」
【東シ-63b】しろ「White Paper」
【東シ-67a】尾崎弘宜「かたくりレモン」
【東シ-67b】すまき俊悟「Carbon Base」
【東シ-68b】るろお「GOTHICAL BLADE」
【東シ-76a】Tiv「atelier Tiv artworks」
【東シ-77b】H2SO4「Island of Horizon」
【東シ-78b】椋本夏夜「月華茶房」
【東シ-82a】いとうのいぢ「富士壺機械」
【東ネ-23a】奈月ここ「ココナッツブレス」
【東ネ-23b】白羽奈尾「Snow Ring」
【東ミ-09b】nyanya「猫の温泉」
【東ミ-19a】文倉十「ハイノハナ」
【東ミ-40a】柴乃櫂人「Kr3」
【西れ-20b】藤真拓哉「ESSENTIA」
【西れ-47b】千葉サドル「SEN茶」
【西れ-49a】蜜桃まむ「蜂蜜少女」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月19日 (土)

もしも「このライトノベルがすごい!2012」作品ランキングの協力者ポイントを半分にしたら

「このライトノベルがすごい!2012」が発売されました。

このライトノベルがすごい! 2012

今年も投票しましたが残念ながらコメント採用はされませんでした。
自投票と結果の比較をするとほとんどコメント圏内に入るぐらいだったので、マイナー傾向ではなかったと思います。

さて、今年は集計方法が変わり、ランキング結果が議論を呼ぶことになりました。発売前から話題があちらこちらから。

その中で「協力者ポイントが高すぎるから半分でいい」といったような旨の発言をチラっと見かけたので、実際やってみたらどうなるのか計算してみました。

なお、前提として私は今年のランキングには賛成で、あくまで興味本位で計算しました。ランキング否定でも反対でもありませんと申し添えておきます。

「このライトノベルがすごい!2012」協力者ポイント半分化ランキング
1位:「とある魔術の禁書目録」シリーズ
2位:ソードアート・オンライン
3位:バカとテストと召喚獣
4位:僕は友達が少ない
5位:ベン・トー
6位:「涼宮ハルヒ」シリーズ
7位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない
8位:円環少女
9位:神様のメモ帳
10位:キノの旅 -the Beautiful World-

いかがでしょうか。ランキングに文句をぶつけていた人はこれで納得できるのでしょうか。

今年の本当のランキングはちゃんと購入して確かめてください(販促

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

お気に入りライトノベルベスト10(2011年8月29日時点)

Twitterで自分のお気に入りラノベランキングを作ろうみたいな話が上がっていたので、乗っかってみることにしました。

まだラノベ歴3年ちょっとです。『涼宮ハルヒ』シリーズより古い作品は読んだことないぐらいです。もっと正確に言うと『とらドラ!』より古い作品はハルヒしか読んでないぐらいです。さらにもっと突き詰めると、読んでいる作品年代(続きもので1巻脱落したものを除く)を調べると、

2003年-1作品
2006年-2作品
2007年-3作品
2008年-4作品
2009年-10作品
2010年-12作品
2011年-12作品

というぐらい新しい作品だらけです。

前置きが長くなりましたが、そんな人物の現時点でのランキングです。

10位:『バカとテストと召喚獣』(ファミ通文庫/2007年)

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

著者:井上 堅二
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

9位:『変態王子と笑わない猫。』(MF文庫J/2010年)

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J) 変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)

著者:さがら総
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

8位:『犬とハサミは使いよう』(ファミ通文庫/2011年)

犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫) 犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)

著者:更伊 俊介
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7位:『神明解ろーどぐらす』(MF文庫J/2010年)

神明解ろーどぐらす (MF文庫J) 神明解ろーどぐらす (MF文庫J)

著者:比嘉 智康
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6位:『涼宮ハルヒ』シリーズ(角川スニーカー文庫/2003年)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫) 涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)

著者:谷川 流
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5位:『化物語』シリーズ(講談社BOX/2006年)

化物語(上) (講談社BOX) 化物語(上) (講談社BOX)

著者:西尾 維新
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4位:『僕は友達が少ない』(MF文庫J/2009年)

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J) 僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)

著者:平坂 読
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3位:『生徒会の一存』シリーズ(富士見ファンタジア文庫/2008年)

生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫) 生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)

著者:葵 せきな
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2位:『ロウきゅーぶ!』(電撃文庫/2009年)

ロウきゅーぶ! (電撃文庫) ロウきゅーぶ! (電撃文庫)

著者:蒼山 サグ
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1位:『ココロコネクト』シリーズ(ファミ通文庫/2010年)

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫) ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

著者:庵田 定夏
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お気に入りランキングは定期的に更新するぐらいがちょうどいいかもですね。

ちなみに、はがないが2巻なのは、1巻が張れなかっただけで、星奈推しというわけではないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期」
http://1se.sakura.ne.jp/lightnovel/2011_01-06/index.html

今回もこちらの企画に参加します。
もう少し早めに記事を作るつもりが体調が芳しくなくて結局〆切当日に。

新規4、既存6です。

1.『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』(竜ノ湖太郎・天之有/角川スニーカー文庫)
【11上期ラノベ投票/9784044748395】
問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)

主人公たちが強すぎる快感。

2.『犬とハサミは使いよう』(更伊俊介・鍋島テツヒロ/ファミ通文庫)
【11上期ラノベ投票/9784047270770】
犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)

バトルは謎だけど、掛け合いは好き。

3.『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(渡航・ぽんかん8/ガガガ文庫)
【11上期ラノベ投票/9784094512625】
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

アンチリア充いいよー

4.『はたらく魔王さま!』(和ヶ原聡司・029/電撃文庫)
【11上期ラノベ投票/9784048702706】
はたらく魔王さま! (電撃文庫)

2巻積んでるけど投票。俗な魔王がいい。

5.『神明解ろーどぐらす』(比嘉智康・すばち/MF文庫J)
【11上期ラノベ投票/9784840138581】
神明解ろーどぐらす5 (MF文庫J)

ただのコメディと思って読み始めたらどうしてこうなった的な。
このエンドは素晴らしいですね。

6.『ココロコネクト』シリーズ(庵田定夏・白身魚/ファミ通文庫)
【11上期ラノベ投票/9784047272804】
ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)

稲葉んかわいいよ稲葉ん(←そればっかり

7.『生徒会の一存』シリーズ(葵せきな・狗神煌/富士見ファンタジア文庫)
【11上期ラノベ投票/9784829136478】
生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5

14冊目となり、一番読んでいる作品になりました。

8.『ロウきゅーぶ!』(蒼山サグ・てぃんくる/電撃文庫)
【11上期ラノベ投票/9784048702737】
ロウきゅーぶ!〈7〉 (電撃文庫)

アニメも始まりノリノリですね。久しぶりにバスケ分多めの7巻。

9.『涼宮ハルヒ』シリーズ(谷川流・いとうのいぢ/角川スニーカー文庫)
【11上期ラノベ投票/9784044292102】
涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)

4年ぶりの新刊、楽しめました。

10.『人類は衰退しました』(田中ロミオ・山﨑透/ガガガ文庫)
【11上期ラノベ投票/9784094512557】
人類は衰退しました 6 (ガガガ文庫)

腐女子は衰退しませんでした。

以上10作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

好きなライトノベルを投票しよう!! 2010年下期

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2010年下期」
http://1se.sakura.ne.jp/lightnovel/

こちらの企画に参加します。

Twitterのほうでラノツイが開かれていて、そちらにも投票したのですが、そちらとは少し変えました。こちらももう少し凝ればよかったのですが、あいにく時間もないので、単純に投票だけです。

さくら荘のペットな彼女4 鴨志田一 【10下期ラノベ投票/9784048701235】
ロウきゅーぶ! (6) 蒼山サグ 【10下期ラノベ投票/9784048689243】
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(7) 伏見つかさ 【10下期ラノベ投票/9784048700528】
生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9 葵せきな 【10下期ラノベ投票/9784829135723】
神明解ろーどぐらす3 比嘉智康 【10下期ラノベ投票/9784840135139】
変態王子と笑わない猫。 さがら総 【10下期ラノベ投票/9784840135559】
僕は友達が少ない(5) 平坂読 【10下期ラノベ投票/9784840135894】
バカとテストと召喚獣8 井上堅二 【10下期ラノベ投票/9784047267275】
ココロコネクト カコランダム 庵田定夏 【10下期ラノベ投票/9784047267756】
傾物語 西尾維新 【10下期ラノベ投票/9784062837675】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ライトノベルの一行目

「「この一行目がスゴい」がスゴい(2011/1/18~21分)」
http://togetter.com/li/91594

ツイッターでこれに関して呟いている方がいらっしゃったので、気になって自分の読んでいるラノベをチェックしてみようと思い立ちました。全部ではないですが、25作品持ってきて、逐一チェックしてみました。ある意味蔵書紹介的な面も?

以下、いくつかのタイプに分類してみました。

○状況説明タイプ
1.ひどい揺れでした。/田中ロミオ『人類は衰退しました』

2.学校から帰宅すると、妹がリビングで電話をしているところだった。/伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

3.左隣には、髪の長い先輩が座っていた。/蒼山サグ『ロウきゅーぶ!』

4.八坂真尋は夜道を駆けていた。/逢空万太『這いよれ!ニャル子さん』

5.雨が降っている。/J・さいろー『絶対女王にゃー様』

6.良い方向か、それとも悪い方向なのか、そのときはさっぱりわからなかった。/静川龍宗『うちのメイドは不定形』

7.くわぁ~ん……あぁんあぁんいやあぁぁぁ~ん……うふぅ~ん……と、今日も妙にお色気たっぷりに間の抜けた鐘の音が背後から聞こえたとき、/竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム』

⇒周りの状況がどうだとか、誰が何してるだとかのタイプが多かったです。不定形のはこれにあたるか微妙ですが、一応ここに突っ込んでおきました。ゴールデンタイムの入りもこのタイプですが、いきなり何だという入りですね(笑)

○一般論タイプ
8.サンタクロースをいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、/谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』

9.――この世界の誰一人、見たことがないものがある。/竹宮ゆゆこ『とらドラ!』

10.いつか大人になったとき……。/鴨志田一『さくら荘のペットな彼女』

11.九月、多くの日本に住まう高校生は、その時をもって夏休みという非日常から日常へと帰還する。/庵田定夏『ココロコネクト ヒトランダム』

12.世界を守るか、君を守るか。/本田誠『空色パンデミック』

13.「きみさえいれば世界中を敵に回してもかまわない。/比嘉智康『神明解ろーどぐらす』

14.たとえば女の子の水着スタイルにおける人気投票をしたとき、ナンバーワンにふさわしい水着はなんだろう?/さがら総『変態王子と笑わない猫。』

⇒分類名が難しいのですが、一般的にはこうだとか、こういうフレーズがあるけれどうんたらかんたらとか、そういうタイプです。変態王子のは一般的かどうかよくわかりませんが(笑)

○会話タイプ
15.「……ねぇ」/井上堅二『バカとテストと召喚獣』

16.「おい。ネクタイ」/新木伸『GJ部』

17.「お兄さま」/田口一『この中に1人、妹がいる!』

18.「ここ、……は?」/相生生音『撃路崎真咲の密室プレイ』

⇒登場人物のセリフから始まっているものです。ここだけ抜き出してもさっぱりですね(笑)

○キャラ説明タイプ
19.戦場ヶ原ひたぎは、クラスにおいて、いわゆる病弱な女の子という立ち位置を与えられている――/西尾維新『化物語』

20.滝沢僚にとって毎日は、いたって平和なものだった。/わかつきひかる『AKUMAで少女』

21.伏城野アリスと言えば、完璧超人でよく知れ渡っている。/哀川譲『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』

⇒キャラクター紹介から入るタイプです。AKUMAで少女のは状況説明タイプかもしれませんが、とりあえずこちらに。

○おことわりタイプ
22.最初に言っておくが、これは幻覚だ。/平坂読『僕は友達が少ない』

23.最初に断っておきたい。/鈴木大輔『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』

⇒最初に言っておく!的なものです。

○その他
24.青春ポイントの話をしよう。/入間人間『電波女と青春男』

⇒独特の用語の説明から入るタイプというのは他にもありそうな気がしますが、自分の中だとこれぐらいですね。

25.ルール1 神の存在を受け容れろ/葵せきな『生徒会の一存』

⇒何小説だよ、これ。ちなみにプロローグ除けばちゃんと会長のどこかから持ってきた名言から入ります。

以上です。
ラノベ読みの方は自分の好きな作品の一行目を調べてみると面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)