マンガ:秋田書店

2008年9月 6日 (土)

今日も海の平和を守るでゲソ『侵略!イカ娘』2巻

 安部真弘/侵略!イカ娘: 2: 少年チャンピオンコミックス

『侵略!イカ娘』2巻/安部真弘/秋田書店(週刊少年チャンピオン連載)

どこでおススメされていたか忘れてしまいましたが、偶然出会ったイカ娘。早くも2巻です。発売したのは1ヶ月前ですけど。

海を汚す人間たちを懲らしめるために海からやってきた謎の生物・イカ娘ですが、その人間たちにいいようにこき使われて、日々の生活を送っているコメディーです。結構普通なのになんだか面白い作品。

2巻になって、イカ娘もだいぶ地上の生活に慣れてきたようです。落とし物を拾ってお礼に1万円もらったり、自由研究の課題で観察されたり、秘密基地を作ったりしてます。

断髪イカ娘に萌えたのは私だけでしょうか。断髪萌えというのはアリだと思います。

後半には新キャラの宇宙人研究家・シンディーが登場します。また変人ですね(笑) この作品もまた変わり者が多く、まともなキャラは半分ぐらいかと。イカ娘のほうがよっぽど常識人(人?)です。

健全な作品なのに「触手責めにあった上に 謎の液体までかけられた」という表現が可能なイカ娘はかなり万能だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

やりたい放題パロディー満載『どきどき魔女神判!』2巻

どきどき魔女神判! (2) (チャンピオンREDコミックス)

『どきどき魔女神判!』2巻/八神健/秋田書店(チャンピオンRED連載)

主人公の少年・西村アクジが見習い天使・ルルに頼まれて、人間のふりをした魔女を探し出すことになる。

ゲームの『どきどき魔女神判!』のコミカライズですが、さらにかなりやりたい放題にパロディーを詰め込んだ作品です。原作のゲームはすごいというのは聞いたことがありますが、こちらはこちらですごいことになってます。

パロディーにされている作品はわかるものも多いのですが、まだ修行が足りないようで、なかなか全部を把握するのは難しいです。元ネタ解説は誰か別の人に任せます。

内容に関して言及すると、おそらくパロディーでしょうが、ヤンデレ展開を見ることになるとは思ってませんでした。それとラストはなかなか意外な展開となってました。あとは1巻同様、パロディーを流れるように楽しめれば。

そしてこのまま『どきどき魔女神判!2』へと続く、って冒頭の作者コメントで「やり逃げ」宣言しているのにやり逃げできてないじゃないですか(笑)

そんなわけで今巻で終了かと思いきや、まだまだやりたい放題は続くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)