マンガ:白泉社

2009年11月14日 (土)

幼なじみと入れ替わり『逆転ハニー』1巻

 逆転ハニー   1

『逆転ハニー』1巻/時計野はり/白泉社(ララスペシャル・ララDX等掲載)

亀の神様が住むといわれている沼がある高校で、夜神健吾はいじめられていた亀を助けた。その亀が突然喋ったことに驚き、亀を蹴り飛ばした健吾は、近くにいた幼なじみの昼岡蜜香と人格を入れ替えられてしまう。入れ替わった2人は異性から注目を浴びることになり・・・

というわけで、入れ替わりものです。このブログにもときどきTS好きの方が訪れているようですが、この作品はそういった方におススメです。もう文句なしの王道入れ替わりストーリーです。慌てるほうが通常と逆なんですけどね(一般的には女性になった男性が喜び、男性になった女性が慌てる)。

入れ替わり=「俺がお前で、お前が俺で」という、他人になってしまう困難、性的困難も含めてきっちり描かれています。全く性格が違う2人ですので、ギャップ萌えを味わうのに最適です。

1話終了時に元には戻るのですが、また毎話入れ替わっては戻りの繰り返し。それにしても蜜香になった健吾がドギマギするというのはわかりますが、健吾になった蜜香はいくらなんでも落ち着きすぎだろうと(笑)

TS好きにおススメとはしましたが、そういう方でなくても楽しめると思います。入れ替わりを軸にはしていますが、それをきっかけとして2人の距離が縮まっていくのは、恋愛ものとしても楽しめます。

1巻の残り3分の1は、過去の読み切り作品「キラキラ星の穴」と「キミはぼくのサボテン」。それぞれ興味深い話となっております。
そして巻末おまけは、逆転ハニーと読み切り2作を合わせた3作品ごちゃ混ぜ話。ここでも新たな入れ替わりが見られます。なんて入れ替わりものスキーに優しい1冊なんでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

ひょんなことから集団入れ替わり『学園アリス』16巻

学園アリス 16 (16) (花とゆめCOMICS)

『学園アリス』16巻/樋口橘/白泉社(花とゆめ連載)

能力者ものの少女マンガももう16巻に突入しました。

今回は、前回の小泉月による騒動にある程度決着がついたあとの話、子供たちの学園テロに巻き込まれて、集団で人格入れ替わりが起きる事件、鳴海先生の体調と過去話、要とベアの話、蛍の心情の話となっています。

他より少しだけ長い話なのは集団入れ替わり事件。入れ替わりではそれぞれの人格が変わるので、ギャップ萌えとしても面白いです。自分はこういう話は大好きです。今回の場合は話の進行上必要なようなので、入れ替わったこと自体で盛り上がるのは少しだけですが。「棗in~」や「~in棗」はどちらもかなり危険です(笑)

前の巻の小泉月の話は、やや暗めで、あまり好きな話ではありませんでしたが、今回はそこまで暗くなる感じではなかったです。

『学園アリス』は元気を与えてくれる話が好きなので、そんな話をまた読みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)