漫画雑誌

2010年11月23日 (火)

月刊ガンガンJOKER 2010年12月号

ガンガンJOKER 2010年 12月号

この前先月号を更新したばかりですが、昨日発売の最新号。
買ったらすぐ読まないとダメですね。
表紙の藍川かわいいよ藍川。

プラナス・ガール
面白い人気もカリスマですよ、きっと、とフォローしてみる。
生徒会フラグと見せかけて作中では何もないフラグ。最終回あたりでは何かあるかもね。

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
シエスタの姉妹兵登場。
秀吉の最期が悲しい。

アラクニド
毎度毎度虫に詳しくなれる作品。
この話が終わったら心強い味方になりそう。

私のおウチはHON屋さん
結局あのPOPがどういう原理だったのかよくわかりませんでした。
これで全国デビューだね!

妖狐×僕SS
これで一区切りですか。
読み続けますが、感想離脱するかもしれませぬ。

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
小此木「お前らはプロだろう!」←ほんとだよ。
雲雀13が自信満々であの行動を取った理由がわからないです。まあ、KOOLになったのだから仕方ないですか。

死神様に最期のお願いを
静がこういうことをやるときに生き生きとするのが好きです。
犯人はこの中にといってもマスクに黒影だらけ。

ヤンデレ彼女
ダイエット諷刺ですね。
いつになく真剣な田中に惚れるッ!

わ!
ものは言いよう?
イカン!

絶対☆霊域
2日前の驚きを返せ!
年齢が判明した話でした。

黄昏乙女×アムネジア
途中下書き状態で大丈夫か?
いや、本当に。無理はなさらずに。

はつきあい
S少女と素直じゃない少年のはつきあい。
こういうのもええですな。

うみねこのなく頃に散 Episode5:End of the golden witch
これはEpisode1の解答編なんですかね?
別にそういう構成というわけではないのでしょうか。
これで何か見えてくればいいのですが。

ほうかご
いきなり魔王様で吹いた。
短編2作ですが、どちらも面白かったです。勘違いネタのほうが特に好きですね。

今日もたのしい
こういう変態も好きですよ。

失楽園
やはりエルの真意を読み切れません。
どうも生徒内に敵はいないような。

絶対†女王政
悠馬の両親登場。
シアの家族に何やらあるようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

月刊ガンガンJOKER 2010年11月号

ガンガンJOKER 2010年 11月号

やっと読み終えました。溜めすぎだよ・・・。

・うみねこのなく頃に散 Episode5:End of the golden witch
うみねこ第5作のコミカライズが始まりました。出題編はアニメで全部観てはいますが、あも端折りが多いんですよね、やはり。
まあでもこれは読んでいこうと思います。6は5が完結するまで読めないでしょうけれど。
いきなり6人殺された状態からスタート。

・妖狐×僕SS
最近感想が書きづらくなってきたので、いつもどおり凛々蝶かわいいよとだけ言っておきます。

・ヤンデレ彼女
正論には正攻法で対決するのが一番ということでした。
・・・いいのかこれで(笑)

・わ!
『まなびや』のほうも続きが読みたいですが、小島さんの体調も心配ですからね。
扉のこんな姿もいいですね。

・アラクニド
結果オーライですね!(サブタイトル通り
何でこんな場面で第二の能力発動しちゃってるんですか。

・絶対☆領域
幽体離脱した後藤の話ということで。
次回緊張の雰囲気?

・死神様に最期のお願いを
名前を書かせる場面はあの作品が思い浮かびました。
そしてあの人が再び登場。

・プラナス・ガール
素直クール委員長ですか。
素直クール好きの私の琴線には触れませんでした(何

・かしずき娘と若燕
第2回J1グランプリ本誌決戦1作目。
昔、年の差アンソロジーなんてのがあったんでしたっけ。
ロリコンっぽさの感じない年の差コメディいいですね。
小学4年生の少女がヒモヒモ言うのはどうかとも思いますが(笑)

・めがねとメガネと眼鏡と白衣
第2回J1グランプリ本誌決戦2作目。
メガネ押しの作品らしいですが、私にとっての魅力はどう考えてもショタっぽい女性というところ。

・+リリィ
第2回J1グランプリ本誌決戦3作目。
神と人間のラブコメらしいですが、神要素は成長能力ぐらいしかないような。
作中で言われているように「箱入りお嬢さま」という感じですね。

・"文学少女"と死にたがりの道化
一件落着。仮面少女は仮面少女として続きまして。
完結で、次回作もまた高坂さんが担当するみたいですね。

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
本当の最終決戦の総力戦に向けての前段階。
今回はツッコミどころはなさそうです。

・失楽園
男側の苦悩が伝わる話でした。
まだ希望は見えてきません。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
霧江こえー。
アニメでもこの場面は鳥肌が立ちましたが、こういう黒いところがまたいいですね。

・はつきあい
今回はまた戻って莉乃の話。
ういういしいですね。

・絶対†女王政
エリイが積極的に関わってくるようになりました。こちらはもう大波乱は起こらなさそうですが。
悠馬の母親に期待。

・私のおウチはHON屋さん
小学5年生で幼児退行ネタが来るとは思わなんだ。
いつもしっかりしている分のギャップがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

月刊ガンガンJOKER 2010年10月号

ガンガンJOKER 2010年 10月号

元気いっぱいな表紙。

・ヤンデレ彼女
1巻10万部突破おめでとうございます。かなり売れてますね。
元気な表紙とは裏腹に、嫌な新任校長の登場で嵐が。
公立だよね? 即日退学処分は無理じゃない?
それは除いて言っていることは正論だけど、話を聞かないからたちが悪い。

・アカメが斬る!
素晴らしい能力は相性不一致で成立しませんでした。残念ッ!
死んだ人間は生き返らない。そこははっきりと表明。
最終ページ登場のキャラ、私はSです。

・アラクニド
形勢逆転でゴキブリが仲間になりました。
ボス誰だ!?

・絶対☆霊域
だんだんこの作品の掛け合いが好きになってきました。
パンツは読めた。
後藤の裸エプロンとか前田得なだけだよ。

・妖狐×僕SS
一気にシリアスモード。
しばらく重たいですかね。

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
そうだそうだ、この展開だった。忘れてた。
祭囃し編はみんなチート級の強さですね。

・"文学少女"と死にたがりの道化
ラスボスを救出するのと、心葉が心の傷に立ち向かう後編。
文学作品読んでないのが手痛いなと実感。

・私のおウチはHON屋さん
1ページ紹介で宣伝に走りました。
秘宝のエロ本を求めて川岸へはこういう展開でしたか。イイハナシダナー。

・死神様に最期のお願いを
死神ウメがスポットを浴びる話。
途中残酷でしたが、いい話でした。
そして裏では暗躍している誰か。

・わ!
勘違いの初恋ではないのかと。
バニー会長!

・失楽園
もしかして敵は少ない?
男子勢への見方が変わってきます。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
暴走絵羽ベアトリーチェと自重ベアト。
これまたグロいです。

・プラナス・ガール
単行本作業のためか少ページ。
双子愛。

・はつきあい
随分後ろですね。
ロリいいですね。
新しい自分見つけちゃったね(笑)

・絶対†女王政
新しい女王勅令に黒シア。
制裁の2ページに驚きながらテンションが上がったのは私だけではないはず。

次号からうみねこEpisode5が開始。
アニメで4まで観てるから読んでも大丈夫ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

月刊ガンガンJOKER 2010年9月号

また月が変わってしまいましたが。

ガンガンJOKER 2010年 09月号

爽やかな表紙ですね。

・はつきあい
今回はロリです。たまにはロリコンもいいよね!
筆談少女好きです。後編も気になりますですよ。

・妖狐×僕SS
凛々蝶以外で興奮できないという告白もなかなかすごいものだと思います。
でも凛々蝶いいよね!

・絶対☆霊域
幽霊よりも前田さんのほうが怖いよね。
ウサたんに何があった!?

・プラナス・ガール
男子制服の藍川にこんなに違和感があるとは。
服装は大事ですね。

・アラクニド
周り敵だらけですな。
まさかゴキブリの解説は2ページにわたってされることになるとは。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
相変わらず感想不能で、進むごとにどんどんわけがわからなくなるという。
ベルンカステル卿が好きですとだけ宣言しておきましょう(不要

・死神様に最期のお願いを
変態! じゃないけど、能力名「変態」で静が女性に。
イイヨイイヨー。静もノリノリで結構。

・ヤンデレ彼女
カーテンで認知できるようになるのはいいけれど、なぜ声まで聞こえるようになるのだろうか。
幽霊だからスイカを盗んでも犯罪にならないということで。

・わ!
果たして告白の結果は!?
一通りやったらそのまま終わりそうな雰囲気が最近してきたのですが・・・。

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
胸は大きくなりません!(確信的未来予知)
死亡フラグがバリバリ立つのに誰も死なないというフラグクラッシャーな話。

・失楽園
2話掲載だと?
東岌がいいやつだったと。イマイチ納得できなかったですが、禁書のアクセラレータみたいな感じですかね。
2話目はメンバー揃って対丞上。
・・・ん? キングクリムゾン?

・私のおウチはHON屋さん
ライバル登場。ツンツンしてますが、かわいい場面もありますね。
お兄さんもっとしっかりしましょうよ。警察に届け出てないとか普通に洒落にならんですがな。

・"文学少女"と死にたがりの道化
まさかこの話のラスボスだったとは思わなかったね。
驚きの仮面少女でした。

・びじゅつのおじかん。
こういうの好きですね。連載にならないでしょうか。
連載向きではない単発向きのネタかもしれませんが。

・絶対†女王政
一気に後ろに下がりましたね。JOKERは掲載順は関係あるのでしょうか。
さて、この爆弾でこのあとどう展開するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

月刊ガンガンJOKER 2010年8月号

月が変わってしまいましたが。

ガンガンJOKER 2010年08月号

今回表紙の材質が特殊ですね。

・絶対†女王政
またひと波乱あるということですね。
節制発言がどう騒動につながるのかはまだわからないですが。

・はつきあい
カノジョなんてぜつめつきぐしゅなんですよ!
学生の恋愛のが好きですが、こういう大人の初恋愛もいいですね。

・私のおウチはHON屋さん
人は見かけどおり!
みゆちゃんのやり手さにどんどん磨きがかかっています。

・妖狐×僕SS
2ヶ月前の強烈な引きはなんだったのか。
さらわれた人の人物像に驚かされました。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
アニメでここまで真剣に推理してましたっけ。
これが何かこれからのヒントになるんでしょうかね。

・"文学少女"と死にたがりの道化
竹田千愛の真相に迫る話だったのに、一番気になったのは出だしの琴吹ななせ。
千愛についてそこまで想像できませんでした。

・死神様に最期のお願いを
はあ、なるほど、そうですよね。じゃなきゃダメですよね(笑)
なんで事件解決時の静はこんなに怖いんでしょう。

・ヤンデレ彼女
それ原作クラッシャーじゃね?
むしろ原作側に影響を与えてたりして。

・プラナス・ガール
どう見てもお似合いです。本当に(ry
矢ヶ崎は一般の反応を代弁した感じですね。

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
祭囃し編は真面目にギャグやっているように見えるんですよね。
だがそれがいい?

・失楽園
特にひねりはありませんでした。精神壊された系か。
これどうなるんだろう。

・わ!
告白するために男同士で束縛プレイ。
どうしてこうなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

月刊ガンガンJOKER 2010年7月号

前回更新からだいぶ間が空いてしまいました。

ガンガンJOKER 2010年 07月号

ビートルズはピンときません。

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
この大高のところ割と好きです。ここは何だかアニメ版のほうが盛り上がってたような気がしてるのですが、ただの思い出補正でしょうか。
機関車トミー(笑)

・プラナス・ガール
改めて、槇イケメンすぎる・・・。爆発しろレベルですね。
「いつも通りじゃね?」ということは、いつも恋人のようにラブラブだということですね。はいはい、ごちそうさまです。
たぶん後編もそんなに悶着なくいくのだろうと思います。

・ヤンデレ彼女
139cmでストップのままだと思う。

・死神様に最期のお願いを
え、何その発想。
確かに阻止してますが・・・これは?

・わ!
ずっと岩千鳥帝と擬宝珠夢のターン!(ブレイクは除く)
イイハナシダナー。

・妖狐×僕SS
前回のあの引きで今月は番外編とはひどい。
幸蛇・・・(涙)

・アカメが斬る!
感想を書いたことがないのですが、どうしてもルーネットネタにコメントがしたくてですね(笑)
タカヒロさん(または作画の田代さん)的にはコープスパーティーが一番過酷で、ヤンデレ彼女が一番安全ということでしょうか。ネタにされているはつきあいよりヤンデレ彼女のほうが面積が狭く見えます。

・"文学少女"と死にたがりの道化
心葉の心象吐露。
このつらさをどうやって乗り越えるのですかね。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
この数珠つなぎ密室の答えは作中で述べられているものなんでしょうか。
もちろん推理する気は(ry

・はつきあい
アカメでネタにされたはつきあいです。
どの話も好きですが、この話もいいですね。
8月の単行本買おうかな。

・私のおウチはHON屋さん
私もカバンの中身が『ロウきゅーぶ!』と『柊小学校恋愛くらぶ』が入っているときに、何かに巻き込まれたらどうしようとか考えたことあります。感想と関係ないですね。
いくらイライラしていても、小学生相手に「押し売り!?」はないと思います。いい話かと思ったら締まらなかった植里さんでした。

・失楽園
やっぱりエルの意図が読めません。
これでヒヨが黒だったら捻りがないと思うのですが、きっと何かあるのでしょう。

・絶対†女王政
なぜにここまで変則的な掲載を。
付け耳いいと思います。プラナスの槇なら切れると思いますが。

・皇帝の花嫁
!? 終わりなんですか・・・。いくらなんでも早すぎでは?
途中話が飛んでいてあせりました。ええと、どういう解釈でいけばよいのでしょうか。さまざまな説が飛び交っていると思いますが、私は「大きい砂時計は油断をさせるためで、迷わず答えを選んだ者が正解」説を取りますが、少ししっくりこない気もします。
いやー、それにしてもやっぱり驚きです、この終了の早さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

月刊ガンガンJOKER 2010年6月号

ガンガンJOKER(ジョーカー) 2010年 06月号

どこの少女漫画雑誌ですか。

・ヤンデレ彼女
よくある適当なことを言う地元のお年寄りですね。よくはないか。
この2人はちゃんと両想いなので揺るがないですね。

・死神様に最期のお願いを
今年度から火災報知機設置が義務化されました。それはともかく、なるほどそういう手がありますか。
さて、次回以降どうやって紅羽を助けるのか楽しみです。

・黄昏乙女×アムネジア
悪霊の正体は如何に。

・妖狐×僕SS
不器用だけどお似合い。
最後の見開きの不安感をあおるページはなんなのでしょう。次何かくるんですか。

・"文学少女"と死にたがりの道化
ひとまず"S"の告白は終わり。
倒れた心葉はどうなる?

・ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
鷹野がためらいつつも突き進み続けてというところ。
小此木の描写はアニメでは少なかったですよね。
いよいよ始まりますね。

・はつきあい
最近中性口調が好きになってきました。
七種ひどい(笑)

・プラナス・ガール
プラナスは短編多めに感じます。
人生ゲームのは盛大に噴きました。やっぱりそうなるよね!

・絶対☆霊域
連載昇格。ノリは同じですね。
少女と合法で同棲、完璧ですね。
もらったおはぎに針が入っているのは雛見沢でしかありません。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
シュレディンガーの猫好きですよね、みなさん。
先代ベアトリーチェことワルギリアは結局どうしたいのでしょうね。

・わ!
何か前回から急に話が動き出したわけですが、まだ動き続けています。

・絶対†女王政
シアの過去はどんななのでしょうね。

・私のおウチはHON屋さん
きのこの里とか、戦争が起きますよ(笑)
舞台宇都宮だったのですか。
「僕は愛人が少ない」に噴きました。なんというはがない・・・
小学生に18禁を売らないでください。

・皇帝の花嫁
今回はまだゲームなし。
門を入った順番のはすぐわかりましたが。

・失楽園
レイコがすっかり馴染んでますね。
志々堂ヒヨがあからさまに怪しいので、逆に怪しくない、のかな。暗躍している人物は誰か。

・ラブ×ロブ×ストックホルム
あ、終わりだ。
めでたし、なのか? うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

月刊ガンガンJOKER 2010年5月号

ガンガンJOKER 2010年 05月号

前回遅かったので、今回は早く。
でぃあが終了したので寂しい・・・

ジョーカー1周年ですね。去年の今頃は研修中で、合間合間に読んでいました。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
本当推理に困る作品です。というか推理していいんですか。
先代ベアトリーチェ登場なわけですが、この人のポジションもアニメではよくわかりませんでした。

・プラナス・ガール
もちろんフラグ完遂。
もう槇は認めちゃえよ。

・わ!
なんか急に話が動き出したよ!?
立浪→菊川の話の動き方はひどいと思いますが(笑)

・はつきあい
前編・・・だと?
後編が待ち遠しいじゃないか。うまくいってくれい。

・ヤンデレ彼女
最近メタが多いですね。
運動能力が平均でも田中は男としてカッコイイと証明された話。
勉強ができて運動能力平均あるなら充分よいと思いますが。

・妖狐×僕SS
武蔵野怖いです(笑)
カルタちゃんの笑顔ハァハァ。
いえ、この作品では凛々蝶が一番好きなつもり。

・ひぐらしのなく頃に解 ~祭囃し編~
大石のわだかまりが解けまして、というところ。
祭囃し編は8巻ぐらいで収まりますかね。

・皇帝の花嫁
この作品の中心はゲームなんですかね。
質問ゲームなかなかいいと思います。
『スパイラル』のVS浅月のときのトランプ当てを思い出しました。 

・"文学少女"と死にたがりの道化
Sの告白タイム。

・死神様に最期のお願いを
姉の真意を知りたいということで。
駅名がぼやけて見えるのですが、舞台はどこでしょうか。

・黄昏乙女×アムネジア
霧江はもっと積極的になればいいと思う。

・絶対†女王政
やっぱり小日向さんが一番気になる。

・リバイブル
これは読み切りなのでしょうか。続きものであることを示す表記が見つからないので。
なかなか面白かったです。ギャグものではありますが、風刺やブラックも混じってますね。
園児向けの赤ずきんに「性的ないみで」とか書いてあったらトラウマになっちゃいます。あ、理解できないか、園児じゃ(笑)

・失楽園
お見事です。
壮絶なシーンなのに百合だなーとか思っちゃうのは、ダメなんでしょうか私。

・4890!
・カミヨメ
・残念女子と侵略男子

どれも読み切りを読んでいないので、はっきりとした感想は書けないですが、どれも面白かったと思います。

・ひまわり
プラナスに続いてこちらもサバゲーかと思ったらあっさり終わってた。あれ?

・私のおウチはHON屋さん
編集部に女装少年超推進派がいるんですかねー。
嬉しいんですがいくらなんでも多くないですか?
「でも大丈夫な人続出」に吹きました。

・ラブ×ロブ×ストックホルム
黒幕出てきましたし、そろそろ決着がつくのでしょうか。

来月から『瀬戸の花嫁』復活。JOKER1周年でようやくですね。
でも残念ながら、私はアニメ第4話ぐらいまでの知識しかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

月刊ガンガンJOKER 2010年4月号

ガンガンjoker編集部 / ガンガンjoker 2010年4月号  〔Book〕

かなり遅くなりました。

・死神様に最期のお願いを
ブラコンツンデレ。
家族殺しの推理を始めました。北条さんを裸にする必要あります?

・妖狐×僕SS
蜻ちゃん頑張ったね! って何やってるんすか。
今回の豆知識:徳川十五代将軍は「3」。

・ひぐらしのなく頃に解 ~祭囃し編~
アニメで大石こんなに悩んでたっけ?
慌てる梨花ちゃまかぁいいよぅ。
次から反撃開始ですかね。

・"文学少女"と死にたがりの道化
わたしがSです。とどこかの世界的探偵みたいに言ってみる。
そうすると添田さんはどういう立場なんだろう。

・ひまわり
いやいやいや、ミサイルの扱いやっぱり軽い。

・絶対†女王政
トラウマやめてー
友達づくり話ということで。小日向さんはメインキャラになるのでしょうか。この作品で一番気になる。

・プラナス・ガール
スケスケ藍川さんは成就しないフラグ。
やらしいを否定する絆ハァハァ。

・ヤンデレ彼女
百億光年は時間じゃない。距離だ!
やっと野球終わりました。最後に自虐(笑)

・皇帝の花嫁
新連載。世界統一を成し遂げた皇帝が皇后を選ぶために選抜戦を始めたという話。
読むのを後回しにしていましたが、面白いですねこれ。
この後重要になってくるのは、クリスが何者なのかということ、皇帝の人物像でしょうか。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
ベアトリーチェは実在してるんですよね、赤き真実だと。うーん。
そして確実に死んでいるんですよね。うーん。
推理する気はないのですが、本当どうしたものか。

・私のおウチはHON屋さん
山田さん出オチ。
勘違いでハラハラ。

・わ!
オースト○リアに喧嘩売るな(笑)
鵠太(6歳)がかわいい。そして里子がこわい。

・はつきあい
まさかの『ちょこっとヒメ』からのゲスト出演。
いやー、この作品毎度毎度ほっこりさせてくれますね。

・失楽園
救われねぇ・・・
東岌怖いよ。

・黄昏乙女×アムネジア
女装率が高い今号。

・ラブ×ロブ×ストックホルム
始まるかと思ったら始める宣言だけでした。

・ダメっ妹喫茶・でぃあ
最終回・・・だと? 悲しすぎるよ・・・。
最終回ということで卒業式モードのDear。
証書渡しで、紫音≒千景(4人以上)>いおり(3人)>愛(2人)ですか。私はいおりですね(聞いてない)
ピコ・デラ・ミランドラ!! 5月22日発売の2巻を楽しみに待ってます。

・今日の魔王様
え、終わり?
でぃあと態度違いすぎてすみません。
そしてすぐ新連載開始って何だ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

月刊ガンガンJOKER 2010年3月号

ガンガンJOKER 2010年 03月号

前回は早めでしたが、今回は遅くなりました。

ちなみに私の読む順序は『ダメっ妹喫茶・でぃあ』→『はつきあい』であとは気分次第。

・ひまわり
展開が遅いらしいですね、これ。長く読み続けていこうとは思いますが。
ミサイルの扱い軽いなー(笑)

・妖狐×僕SS
毎度こればっかりですが、凛々蝶かわいい。
落着かと思いきや、不穏な雰囲気?

・死神様に最期のお願いを
この展開は爽快感が味わえるはずなのに、静の畳みかけかたが怖すぎて寒気を感じます(笑)
「温厚な人がキレると怖い」とは少し違うような。

・絶対†女王政
これでプロローグ部分は終わりと。
次回から本格始動ですかね。

・はつきあい
毎回高水準なお話が読めて嬉しいです。
何でこんなにほっこりする話がたくさん描けるのでしょうね。

・プラナス・ガール
【同棲】1.一つ家にいっしょに住むこと。 2.特に、法律上の婚姻関係にない男女が同じ家に住んで生活を営むこと。(広辞苑より)
同性だと同棲とはあまり言わないと思いますが、絆なら関係ない!

・"文学少女"と死にたがりの道化
ついに竹田千愛の目的が。
真相は次回持ち越しですか。

・私のおウチはHON屋さん
その発想しかなかった。
みゆちゃんさすがだね!

・ひぐらしのなく頃に解 ~祭囃し編~
アニメでも十分楽しめていたつもりでしたが、端折られていた部分が読めてより楽しめています、コミック版。
部活メンバー、大人たち、協力体制が固まってきたところで、そろそろ決戦ですね。

・ヤンデレ彼女
おい、野球しろよ。

・うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch
「悪魔の証明」とか「ヘンペルのカラス」とか。
「ひぐらしは論理学」と言われましたが、うみねこも論理学ですね。うみねこのほうが圧倒的に無茶苦茶で、どうしようも途方もないですが。誰か助けてください。

・わ!
椎名一家のお話。ほぼ一点に絞ったのは珍しいです。
いいお話でした。

・ダメっ妹喫茶・でぃあ
気持ちが伝わるチョコを贈ることに胃をキリキリさせるいおりを見ていいなあと思った私は異端でしょうか。
愛「普通っていうなー!」と。今回が今までで一番ツンデレっぽく感じました。
店長、そのまま目覚めちゃえばいいと思うよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)